まだ、イスラムを知らないで消耗してるの?

フランスで、風刺漫画を書いていたジャーナリストがイスラム過激派のテロリズムによって殺されるという痛ましい事件が起きたと思っていた矢先に、蚊帳の外だとのんきに傍観していた日本を相手にイスラム国が日本人の拉致事件を起こすなど、事態は一気に火中…

君たちがつくっているプロダクトは「AK-47」か。

今週IoTのイベントに参加したり、ウェアラブルEXPOに出展されていた様々なプロダクトを見ていろいろ考えていた。長い人類史の中にはそれこそ我々の生活スタイルの在り方すら変えてしまうイノベーションと呼ばれるようなプロダクトが誕生し、世界を大いに変え…

1万円のステーキよりも3000円の現金なんか選んでる人は経済的云々じゃなくて精神的に心底貧しいんだろうなって悲しくなるよ・・・

Twitterでお爺ちゃんが1万円のステーキじゃなくて、3000円の現金を選ぶ若者が多いこと!的な感じのツイートに対して、老害!と罵るリプライが溢れたり、おじいちゃんも誠心誠意返信していたりする様が力強いとか、いろいろ話題になっていた。まぁ実際は…

自称起業家のニートだったのに何を間違ったかIVSに出てしまったけどいろいろ限界な件

先日、京都で開催されたIVSというカンファレンスに参加してきた。まぁ、業界は違えど、日本全国似たような大きなカンファレンスはきっとそれぞれあるのであって、このイベントもそのうちのとある業界の一つでしかないのだろうけれど、まぁ、やっぱりこのカン…

大企業のスタートアップ支援って要はイノベーションの下請けってことでしょ。

大企業によるスタートアップ支援、インキュベーション支援、そういった声がよく聞こえるようになってきた。カネとヒトが有り余っている大企業が、活力や創造力若きスタートアップを支援して新しい事業を創りだす、実に見事なコラボーレーションではないか。…

どうして選挙なんかでまだ国が変わる可能性があると思ってるんですか?

どうして選挙なんかでまだ国が変わる可能性があると思ってるんですか? なんだか、どうして解散するんですか?っていうのがすげーネットで話題になってた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自分、政治に疎くてあんまりわからないんだけ…

最貧困女子1人救えないで、何が世界が尊敬する国ニッポンなんだ。

最近話題になっていた再貧困女子を読んだ。最貧困女子posted with amazlet at 14.11.18幻冬舎 (2014-11-07)売り上げランキング: 14Amazon.co.jpで詳細を見る 結論から言うと、僕は電車で本を読みながら、周りの目も気にならないくらいにボロボロ涙を流して泣…

これからの時代は接待ゴルフじゃなくて接待サバゲ。

前職は金融業界にいたので、会社の先輩やら上司やらはほとんど皆ゴルフを嗜んでいた。大きな案件ともなるとボスは、取引先の社長とゴルフにでも行きましょうとゴルフに行き、プレイの間のふしぶしの態度や発言から、あの社長は信用できるやつだとか、どうも…

これからの日本で「無敵の人」を救ってくれるのは一体何か?

最近、イスラム教に関するエントリーが続くので、「この人イスラム国行くのかな」とか「カルトにハマる若者ヤバい」みたいな感じに思っている人もいるかと思うので、誤解がないようにきちんと前振りしておく。ただイスラム教に関心を持ったのはイスラム国に…

日本の貧困層を救ってくれるのはイスラームしかないって確信した。

タイトルを見て、きっと君はこう思ったはずだ。 (マジかよ・・・こいつイスラム教とか言い始めたぞ・・・宗教とかマジ勘弁・・・) 基本的に無宗教の日本にとって、宗教というのは、やれこの政党に投票しろだのと電話がかかってきたり、いい話が聞けるから…

日本はイスラム国を救うべきや否や?

前回のブログの記事では、世界や日本から若者がイスラム国へ向かう流れは止められないだろう、という背景を書いて、非常に多くの反響があった。 今、イスラム国という存在が日本の若者に語りかけるメッセージは、とてつもなく重い。 - 拝神 今、イスラム国と…

今、イスラム国という存在が日本の若者に語りかけるメッセージは、とてつもなく重い。

※写真は現在イスラム国の首都とされるラッカ市中心部の繁華街市街写真(朝日中東マガジンより引用) 日本人の若者がイスラム国に参加しようとしたということで謙虚されたニュースが話題になっていた。まぁ、遅かれ早かれあるだろうなーと思っていたら、やっ…

【ショートショート】久しく人類が大きな戦争の悲惨さを忘れた時代。それは突然として人々の目の前に現れた。

久しく人類が大きな戦争の悲惨さを忘れた時代。それは突然として人々の目の前に現れた。インターネット上の動画サイトに突如として新しい時代の国家設立を宣言し、それに反抗する者を残虐にも次々と処刑する首謀者の姿を写した動画は、またたくまに世界中を…

あなたのビジネスモデルは「劇場型」になっているか?

前回のブログ記事では、ビジネスモデルを学ぶ重要性について書いて、そういうビジネスモデルを学ぶ機会として最近僕が熱心に参加している勉強会の紹介リンクを張ったのだけれど、ブログ経由で申し込みが殺到したらしい。 【3期生募集】IT事業創造道場(8週…

GoogleやAppleのような会社をつくるより新しい国をつくるということの方がずっとずっと難しいんじゃないかとイスラム国を見て思った。

最近イスラム国(ISIS)のニュースにとても関心を持っている。外国人ジャーナリストの残虐な殺害動画や、日本人の誘拐事件。。ああ、どこかまた遠い中東のイスラム過激派がわけのわからないことをしているなぁ、と思っていたら、なんと建国宣言をして国を建国…

ビジネスの勝敗の9割はビジネルモデルで決まる。

「スタートアップはビジネスモデルが全てだ。ビジネスモデルが正しいか、正しくないか、ただ、それだけだ。」 とあるこじんまりしたプライベート・セッションで、かの話題のGunosyの木村代表が話していた言葉である。確かその時はまだGunosyの代表になったか…

パクられたヤツがマーケティングを怠った無能なんだろ。後からごちゃごちゃ言っても結局負け組か貧乏人が僻んでるようにしか見えないわ。

イケダハヤト氏の記事がネットで話題になっていた。 コンテンツを「パクる」のは、なぜいけないの?教えておじいさん! : まだ東京で消耗してるの? http://www.ikedahayato.com/20140901/12071687.htmlイケダハヤト氏のエントリはいつも核心をついていて、…

氷水をかぶる有益性云々とか言わずに、自分がそういう社会的な地位も交友関係も信頼もない現実が引き立って惨めにも嫉妬してるって素直に言えばいいじゃん(笑)

ここ数日僕のFacebookのフィードにはいろいろな人がバケツから氷水をかぶる動画で埋め尽くされた。少なくとも、僕がフィードを購読しているような有名人はだいたい皆、氷水を浴びて意気揚々としている動画が流れてきたものだ。これは何だろうと思っていると…

ハードウェアスタートアップは佐村河内と小保方の夢を見るか。

スタートアップだとかなんだとか、はやり廃りが激しいこの業界では、どうも今年のテーマはウェアラブルとかIoTとかそういうハードウェア系のベンチャーらしい。ものづくりというとトヨタやらソニーやらまさに日本を代表する燦々と輝く世界的企業がかつてそう…

無料の勉強会にはやっぱり残念な貧乏人しか来ない。

少年老い易く学成り難し。一寸の光陰軽んずべからず。どんな職種や仕事であれ、常に自己研鑚を欠かさず、時にはその機会を社外にもとめて、勉強会やら講座やらセミナーやらに参加をするのはとても大切なことだと思う。僕は時間と機会がある限り、そういった…

この世界は無知で行動しない人間にはとことん残酷。

すきやの劣悪な労働環境を報告したレポートが話題になっていた。ワタミのときも同じようなことを書いたのだけれど、結論として、過労死だのなんだのそんなに辛いと思うならそこでで働かなきゃいいじゃん。奴隷じゃあるまいし、としか言いようがないと思うん…

背徳に陶酔して愉悦に至る病。そして。

うわこいという漫画、これもまた成人向けなんだけど、久しくゾクゾクして感傷的な気分になった。 実はひっそりと実写映画化もされているし、見る人によってはかなり文学的な側面を持った作品だと思う。1話の構成はベタでも美しかった。3巻目以降はちょっと…

ダメ人間すぎたので、断食しにいったら4kgも痩せた件 後編

前編はこちら さとり編はこちら Day2:覚醒 ついに本格的な断食の日。朝6時に起床。そしてそのまま30分ほど山道を歩いて滝へ。霧が立ちこめる朝の山ってほんとうに神秘的な空気がありますよね。昨日と同じようにふんどし一丁になり、滝に打たれます。7月…

ダメ人間過ぎたので断食して滝に打たれて瞑想したら二泊三日で人生が激変した件

前編はこちら 後編はこちら(編集中)上記のように、二泊三日で滝に打たれて、断食をして、瞑想をしてきたわけですが、非日常な経験をして、俗世の生活に戻る前に、いまの心情の変化について書き記して置こうと思います。ちなみに改めて書いておくと参加した…

ダメ人間すぎたのて、滝に打たれに行ってきた。 前編

時折Twitterに流れる鬱weet唐突にポストされるメンヘラっぽいブログ。ブヨブヨにだらけきったボディ。「こいつ、ほんとダメ人間だ・・・」そう思われる読者の方も多いと思います。 最近自分自身でも、クズっぷりがハンパ無いなと、痛感致します。そんな最中…

年上だと思っていたカイジが自分よりずっと年下になっているって事実に気がつくと人生が辛くなっちゃうよね。

賭博黙示録カイジというマンガがあります。1996年から連載を開始しているマンガで賭博をテーマとして、カイジという若者が借金返済のために、ギャンブルに挑んで行くというマンガです。これだけならよくある話ですが、この賭博というのが尋常じゃなく、…

【ショートショート】「結婚した方がいいんじゃないか。」

「結婚した方がいいんじゃないか。」仕事柄いつもは発言に慎重であるはずの鈴木がふと気がつけば無意識のうちに議会でそう喉から言葉がでてしまったのは、家庭の事情がそうさせてしまったからなのかもしれない。あっと思わず口をつぐんだがそれはもはや口腔…

だいたい2年で人間関係や人生が消滅していく件

週末に友人の結婚式があった。中・高・大と一緒で、大学時代は疎遠になったものの高校時代は一緒にテニスの部活でダブルスを組んだり、バンドを組んで文化祭で演奏したり、と結構いろいろなことをした親友であった。 と思っている。人間関係が広い友人だった…

正直「結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」って言うほどひどいヤジじゃないよね。

東京都議会で塩村文夏都議が女性蔑視のヤジを浴びたっていう問題がネットですごい話題になっていた。どんなひどい罵詈雑言を言われたんだろう、と思って見てみたら議員の晩産化についての質問の際に「結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」とか…

全体の構成が見えているということ。

朝テレビを付けたらワールドカップをやっていた。この言葉を言うのは少し忍びないのだけど、実は自分はワールドカップ、そもそもサッカーにまったく興味がない。話のネタにニュースのハイライトみておしまいって感じ。どうも今日の結果はギリシャ相手に引き…