読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘の学を好むに如かず

もし孔子がブラック企業の経営者だったら


子曰く、十室の邑(ゆう)、必ず忠信、丘の如き者あらん。丘の学を好むに如かざるなり。



【ブラック訳】
孔子(社畜時代)「10人くらいのショボイ会社にも、必ず俺くらいの社畜はいるでしょ? でも、俺くらいの向上心のある社畜はいねぇから!!(ドンッ」


【コメント】

「奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、驚いた事に自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。」by リロイ・ジョーンズ


孔子はどんな社畜時代をすごしたんだろう・・・。