読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学中退した起業家を叩く人ってそもそも大学卒業するに値する価値って得たんですかね?

f:id:tokunoriben:20160920145626j:plain

大学を中退して起業するという学生さんが相も変わらず叩かれていて本当に意味がわからなかったので、ついカッとないて書いてしまった。

www.ishidanohanashi.com



ここまで話題になったのは大学を中退して起業する、というキーワードが強かったのだと思う。

ひかれたレールから降りて大学を中退して起業しまーすなどといれようものなら、

大卒は学歴という自分の最後の拠り所をコケにされたようで癪に障り
高卒はが自分行けなかった大学をあっさりとバカにして辞めるというコンプを掻き立てる、最高にセンスのあるコピーだったと思います。

ちなみに僕は人生をかけてやりたいことが見つかったなら大学なぞソッコーで辞めるべきだと思うので、辞めて正解だと思っています。


そもそも日本は大学に過剰な期待をしすぎじゃないですか?

ブロガーで月収100万なんて嘘っぱちだ!誇大広告だ! 騙されてる!! なんて言いますけど、

だいたいF ラン大学とかだって車内広告に「世界に羽ばたけ! Fラン大学生!」 みたいなコピーをじゃんじゃん貼って実際卒業したところで世界に羽ばたく人材どころがフリーターとか地元のパチ屋とかスーパーくらいが関の山で世界に羽ばたけないのに、誇大広告も良いところじゃないですか? これが美容とかヘルスケアだったら速攻でJAROに通報ですよね?? 教育という名を借りた誇大広告でしょ。よくあんなの社会的にまかり通るよなぁと思いません? 

その上学費も日本の場合私立大学だと一流大学もFランも変わらなくないですか。教授も施設も全然質も違うのに。学費ってほとんど一緒ですよね? むしろ下手するとFランとかの方が高かったり。 

もちろんそれに見合うだけの投資があれば全然いいんですよ。
でも、大学の投資って結構バカにならないと思うんです。
単純に考えて、年間学費だけで100万円相当で4年間で400万近く。さらに大学に行かずに働いていた際に得られたであろう4年間の給与の機会損失が何も考えずにマックジョブしたと仮定しても年間250万円×4年で1000万ちかく、学生期間中の生活コストで月に15万前後として年200万円で800万近く。合計の投資相当額って約3000万円くらいですよね? まあいい大学行こうとしたら受験勉強の費用とかもあるわけで、下手したら4000万円くらいいくんじゃないですか。

大学を中退してまで起業なんて愚かだよねっていう意見を主張したいなら、シンプルに回答してあげたらいいんです。

いいか。私は3000万円投資した結果、いまのこのような素晴らしい人生を歩めているんだぞ? お前はこの生活を捨てようとしてるんだぞって。

かんたんじゃないですか??

18歳の学生が、えっそれは、すごい! そんな生活俺もしたい! プロブロガーなんてオワコン(笑)って言ったら終了な話だけなんですよね。

たぶんそうじゃないってことはその人の人生にそれだけの価値があるって思われてないんですよね笑 

3000万円かけた結果が、いい歳してはてなでブラック企業がどうのこうの、安い給料がどうのこうのぐだぐた愚痴言ってなんの魅力もない人生に失敗したの惨めな社畜だよ!!! ってことじゃんね。

18歳でこれから投資するはずだった3000万円のリソースをどう使うかというのをきちんと考え直してリスタートするか、周りと同じようにレールに載ってなんも疑わず3000万円をかけて大学を卒業する価値を手に入れるかっていう問いに彼は前者を選んだんですよね。

だとしたら、彼のレールを降りるって決断はスーパー優秀だと思うんですよね。

昔の時代に比べたらいまって大学全入時代みたいな形で大学って供給過多なわけじゃないですか。さらにこのあと少子高齢化で相対的に大学の価値ってドンドン下落していきますよね?

そんでもって、大学を出たら全部が全部に良い仕事を順に充てがわれていくかっていうとそうでもなくて、むしろ、大学多すぎでそこそこの大学を出たところで、高学歴ワープアとかポスドク問題とかだってあるじゃないですか。

ポスドクとか高学歴ワープア問題って、人類の知のフロンティアを広げましょうって崇高な理念をもってやるのはたいそうりっぱだと思うんですが、結果がアカデミックの場でも社会の、場でも活躍できる場がなく習得した高度な知識を活かした職につくわくでもなく、結果単純労働集約型産業で従事せざるを得ないって、じゃあ何のために高い金突っ込んで教育やってたんですか? 完全に3000万円ドブに捨ててますよね? プロブロガーのサロンより凶悪じゃないですか?全然 世界にはばたいてないですよね?

いや、学問してるから無駄じゃないだろ!!って言われても、大学って一定の公費も投入されてるんで、税金の無駄遣いの上に本来であれば別のしかるべき人がやっていたはずの雇用も奪ってるわけじゃないですか?? だったらまたyoutuberになってブンブンハローユーチューブとかいって ゲームの実況動画とかあげてた方がまだ社会的価値があったんじゃないですか?? 社会のマイナスくんが大きな顔しないでほしいっす。


それにしても、3000万円近い投資ですからね。その投資額を何か別のことに振り分けるとしたらこれは結構なインパクトありますよ?? だいたい行きたくもないFラン出たところで、こんな投資を得てまで手に入れるものが、冒頭にある通り、フリーターとか地元のパチ屋とかスーパーとかブラック企業とかだったら親御さんにすれば、それはそれで割りと大学辞めなくてもそれはそれで泣けるのでは?って思うのは私だけでしょうか・・・ それをぱぱっと4ヶ月で気づいて損切できるって周囲の世間体に流されず決断できるのは、只者じゃないです。


日本の場合、文系は大学の勉強はあまり重視されてなくて、学歴は日本では人生のある一定の点までは努力をしたというわかりやすいフィルタリングとしては一定の価値をもって機能するだけなので、順当に卒業したところで、偏差値通りの紋切り型の評価が与えられるだけで、リターンが低い学歴が低い人間ほどチャンスを手に入れるためには、本来はもっとリスクを背負ってチャレンジしないと絶対勝てっこないのになぜか大した学歴じゃない人ほど、リスクとらないんですよね。。

もっとこういう独立自尊の気運のってドンドン推奨されるべきだと思ってたのに、なんだろう全然だめですね。。。 まぁ、そのまんま偏差値通りのレールに敷かれた人生をすごしたいというのなら、何も否定しないですが。。。


ただ別に大学がまったく無価値ってことはないですよ。

一流大学の良いところはなんだと思いますか??。それはサロン的機能だと思います。というか、日本の大学のメリットはそこしかないと思います。人間は周囲の環境にとても影響を受けます。
一流大学のいいところは、何やってもみんな可能性が否定されないし、道がつくれる環境があるんですよね。
どうせおまえなんておれなんて出来っこない、みたいな茶化す人たちじゃなくて、

総理大臣になりたいとか、研究者になりたいとか、海外でNPOをしたいとか。起業したいとか、一流企業で働きたいとか、あるいは遊び呆けたいとか、馬鹿騒ぎをしたいとかいろんな進路が全部許容される器があって、自信にあふれているんですよね。だってどの領域にもそういう方面の人がいて当たり前だから。

言う人あんまし少なかったですよ。どーせ俺なんて・・・ あいつ意識高くて痛いなwww なんて。

もちろん普段は冗談みたいですけれども、本気で語れば、へーお前はそんな考えなんだ。それはそれで面白いね。イイね!それ! 行けるよ! じゃあ、俺はこっちのルートで将来はこの領域でもしかしたら一緒に何かできるかもね!ガンバロウ!みたいな。

だめなコミュニティにいる人間こどいるほど可能性を阻害する空気が蔓延するんですよね。まじめに勉強とかだっせーとかどうせ俺なんてみたいな。目標高いわりにはこんなのもできないの?とか。

 そんで、ああ自分の人生ってこういうのが妥当なんだなって蝕まれていく。数千万投資してこんな自分の可能性が限定されるコミュニティで過ごすなら行かない方がマシじゃないですか?

一流大学はそういう意味でかつては情報と人を集積ふるすごい良いサロンだったんですよね。

でもこれもネットの台頭で今は昔ほど重要性が薄れていると思います。大学自体の価値がドンドンさがってきますし、SNSの台頭で、誰でもかんたんに情報を発信したりコミュ二ティを形成したり参加できると思います。
趣味嗜好が親しい人や、成功している人、勉強になる人、リアルタイムでないほどにしても、割りとそういう人たちの思考や考えも主体的手に入れたり会ったり、って結構できる。しかも大学の授業とか今、東大が無料で公開してるんですよ。大学の授業に価値があると思っているのならわざわざ授業うけるのになんかに金払う理由はないですよ。

これはめちゃくちゃイノベーションですよ。時代が変遷してるんです。

あの、身分制度って時代によって変わっていくんです。
日本だってかつては士農工商とかいって武士階級になっただけで飯が食える時代もあったわけじゃないですか。
だからみんなお家存続のために命かけてまで武士のポジションにこだわったりしたわけで。

でも今、「僕、武士だから飯食えます!!」みたいな人いないですよね? 武士の価値ってないですよね。

日本の大学っていうのも時代が変わって、当時の武士とかと同じであんまり価値なくなってきてるんですよ。敏感な人はその流れを感じてます。もう大学を卒業したら無条件で飯が食えるホワイトワーカーという武士になれる時代は終わったんです。

だとしたら、3000万の価値ってあるかっていうと、今となっては名前も思い出せないやる気のない大学の教授に数百万払うより、自分がその人の人となりや思考を熟慮して選択したブロガーとその理念に賛同した人とのコミュニティにしょせん数千円程度払っても、投資としては決して悪くないと思うんですよね。

あと、件の学生もそこまで叩かれているのならさぞかし痛々しい発言をしているのかなと思いましたが、普通に律儀にしっかりと記事を書いてましてすごいなって尊敬しました。

menhera.jp


いや、18歳で、この発言や受け答えができるなんて、僕は頭が痺れて、クラクラしました。


18歳ですよ。18歳。僕の18歳とかとか、mixiコミュで「あしあとペタッ★ どもども〜 最近はスノボとONEPIECEにはまってます〜 気軽にマイミク申請してください よろしく★」

とかだったんですよ。もう人間としての器の違いに絶望しかないでしょ。


いま俺、4000万円を活かした人生歩んでんのかなって。本気で落ち込みますよね。


事業計画が甘いとかマジでどうでもよくないですか? 

そもそも900億円稼いでも経費で901億円だったら失敗なわけで、月に売上20万円でも、経費10万円だったら、利益率50%じゃないですか。しかもまずかかるのって自分の人件費くらいでしょ。

若いし、固定費低いんで失敗ないですよ。しかも実家だったら、コストもかからないし超有利ですよ。だいたい「まずは実家を出るところから始めよう(ドヤァ」って、海外でもまずはガレージとかで起業じゃん!? なぜ最初は出来る限り固定費を押さえないといけないのにわざわざ実家から出て家を借りるの?

アメリカ「よし、やりたいことがあったから大学を辞めたぞ。まずは家のガレージで起業しよう。まだ何をするか決めてないけど、ここから世界を変えるプロダクトを作ろう。事業計画?そんなのを作って説明している時間があったらまずはプロダクトをつくればいいだろう。」「いいね!最高にクールだ全力で支援しよう。」

日本「大学を辞めて起業しよう。」「あいたたー はい、事業計画もないので失敗確定。まずは実家から出るところからはじめたら(笑)?」



だっせぇ国民性だなぁ・・・



フリーランスは健康がどうのこうのとか、貧困がどうのこうのって、孤独がどうのこうのとかリスクがどうのこうのってそりゃいい歳しても経済的に大成できず若手に混じって仕事やってるハゲ散らかしたおっさんの話だったらそうかもですけど、10代にはあまり関係がない話じゃないですか?

そうですか。じゃあ僕はいい歳してくたびれてるおっさんのあなたたちみたいにならないように頑張りますね。っていう。大正論をぐってこらえて、覚えておきます、っていう大人な回答ですよ。


あの、若いことが経験値の低いことやビジネス経験が低いのは仕方ないです。
お金がないとできることも限られます。

でもブログで文章を書くことは初期費用がなくても、その気になれば誰でもできます。

実際に書いている人は知っています。例えかんたんなことでもそれを推敲してうまくまとめて、皆にわかりやすく理解してもらうことがいかに難しいか。また、読んでもらえるような記事をかくことがいかに難易度が高いか。

そしてブログというメディアを持つことは、数少ない個人の範疇のしごとにおいて自分の施策が数値として定量的に把握できる部分でもあります。しかも培われた経験や通じて得られた語彙力とかは一生残ります。

企業で働いている限り、自分の働きの結果、どういった利益が直接的にもたらされたかというのをリアルタイムで確認できる機会はほとんどありません。そうすると、どうしても自分の行為の目的に対して怠慢になります。自分の給与は自分の価値でなく、拘束時間に対して支払われているものだという思考が蔓延します。

その点自分のオウンドするビジネスで数値を回す経験って本当に貴重なんです。

一生懸命書いたからといってアクセスがあるわけでもありません。どうしたら増えるのかなって試行錯誤すると思います。あるいは途中で別のことにピポットするかもしれないです。試行錯誤の連続です。

計画を立てたってその通りいくことなんてないですよ。計画にそって数値を出すことが目標なら失敗ですよ。でもそれが目標じゃないですよね。数値が出なかったからといってやめるんじゃないですよね。

事業に成功しようって本気でやったことない人は、なんとかできることをやって金にしてやろうとうまくやろうと試行錯誤しているうちに発生する成長効果をしらないんですよね。

多くの成功者は口を揃えて失敗した方がいい、というのはなぜかわかりますか?

学生がシリコンバレー(笑)スティーブ・ジョブズ(笑)に看過されて、サービスやアプリをつくる、でも想定していたとおりにうまくいかなくて、結果として閉じることになる。あるあるですよね。

でも、その過程で、なんとかユーザーが伸びないかとかで必死になって調べたマーケティングの経験や、なんとかしてサービスを改善してやおう必死になってシステムを開発した知見はなくならずに残るわけです。それで飯が食えたりするわけです。

うーん前のはだめだった、テーマの筋が悪かったな、次はこっちでやってみよう、そうやってやっているうちにタイミングと運が合致してブレイクする、起業して成功するってことですよ。

何が流行るかなんて、やってるうちに周りが教えてくれますから。これからはこれが熱いって。

その然るべきタイミングにこのようなノウハウを持ってスタートできるのは本当に強いです。


ちなみに、そうやってかつてのとある会社が今度上場しそうですよね。。。 

彼らは多大な富と名声を手に入れますが、あの時シリコンバレー(笑)意識高い系(笑)起業が目的になっている(笑)など コケにしていた人たちは、果たしてこの数年間でいったい何を手に入れたのでしょうか・・・

これは断言できますが、なんとか背水の陣で取り組んでいるなかで死線をくぐっていくと、養われる嗅覚とか感性というものが必ずあります。

そしてあること単体で収益を上げるのはどんなビジネスであっても脆いですが、収益源は多数つくれるんですよ。仕事って何個やってもいいんです。時間を切り売りするサラリーマンは収益はひとつとしか考えられないですからね。彼らには「ブログ書いて100万PVでも、アフィで10万円!! プロブロガー(笑) ざまぁ!」 で思考停止です。なぜブログだけしかできないと決めつけてしまうのでしょう。最初は初期投資の少ないものから初めて、その過程で得られる様々なビジネスモデルとか知見とかノウハウとかを活かして派生していくであろう新たな収益源が結果としていかに富をもたらすかわかんないんですよね。

だから、多くの成功者は、この失敗と試行錯誤を通じた成長曲線は、自分自身もそうだったので、本当にやらないとわからないから、とりあえずやってみなよって必ず言うんですよ。間違ってもこいつは見込みがない、なんて言わないんですよ。若者の彼らの成長曲線がいかに怖いかって知ってるんです。時間と覚悟がいかに価値を持つか知ってるんです。

僕は本当に恐ろしいです。18歳で うーんこのまま大学を卒業しても価値ないなって決断して3000万のリソースを投入してくるようのが出てきてるんですよ。


彼が僕を知らないように、僕もまた彼を知りませんが、彼が普通の人生を過ごしていたらたぶん一生接点もないバクテリアくらいの価値しかなかったんですが、彼の勇気ある行為と勇気付けられました。言葉に心を打たれたました

「失敗したらどうするんですか?」

そうやって意地悪な大人たちがニヤニヤしながら、投げかけられた質問に返した言葉。

「失敗してもいいんです。自分が選択した道を全力で進んでいくこと、それ自体が重要なんであって、その結末が失敗なのか成功なのかというのは本質じゃないんです。そして今の自分は、自分が選んだ道を進んでいくことが最高に刺激的で楽しい。だから大学を続けるとか、そういう発想は僕の中にはなかったんです。」

最高に勇気づけられますね。カッコイイです。18歳でこれだけの決意と思いをもって踏み出せる人って





そして、いつの日がのとある大学を中退したとあるどこかの大学生へ。

あなたの優秀な決断のおかげで、あなたは3000万円に相当するリソースを手に入れました。

あなたが、大学を辞めるといったときにあなたをあざ笑いバカにした彼らはあなたにとって魅力的な人たちでしたか?

あなたがやっぱりこの3000万円を投下してでもなりたいと思えるような人たちは一人でもいましたか? 

また、あなたに餞別として1円でもくれた人はいましたか? 

いなかったのだとしたら、あなたの人生にとってその程度の価値しかそもそもその人たちにはないんですよ。せいぜいアクセスをくれる養分ですよ養分。バクテリア。

若さはチカラです。全力でぶん投げてください。大失敗しても将来自分のWikipediaができたら格好の良いネタになるな、くらいにドンと大きく構えて生きていってください。

いろいろなことにチャレンジして、失敗して、失敗して、致命的な大失敗を避けて、それでもあきらめずに生き延びて目ざとくチャンスを掴んで、大成功してください。10代20代で成功しなくてもいいですよ。40代で大成功したっていいじゃないですか。人生は長いです。あるいはどこかの折りにサラリーマンも悪くないなって思ったら務め人として才覚を発揮しても良いでしょう。若いあなたにはまだまだその権利があります。若くしてあなたが培った決断力と経験とスキルを高く買う人は決して少なくないはずです。あなたが書いたブログが、あなた自身のポートフォリオで、履歴書で、そしてあなたの人となりを証明してくれます。履歴書で紋切り型に評価されるための学歴のために人生を費やす必要はありません。自分自身の手で好きな人生を掴んでください。誰かが決められた価値観てもなくほかでもないあなた自身が勝ち取った人生です。

自らが挑戦しないばっかりにやりたくもない人生に埋没しわずかばかりの給与のために仕事がクソ、上司がクソ、会社がクソ、国がクソと愚痴り楽しくもない仕事をこなし何が引かれたレールだよ(笑)と人生とはこんなもんだと自己正当性を押し付ける老害の話には耳を傾けるだけ無駄です。

必要だと思う情報にはどんどん投資をしましょう。自らの判断で、自分が必要とする知識に妥当な価格を投資をすることは決して恥ずかしいことでも被害者だと罵られることでもなんでもありません。その価値を決めるのは他でもないあなた自身です。何かを得ることに投資した以上のリターンを獲れば成功なんです。それがなんであれ、リターンがなければ失敗なんです。

視野が乏しく、変化に欠ける人ほど何かに一方的に価値がある、ないと決めつけレッテルを張り決めつけて、マウントを取り、優越感を感じ、その実自分たちが多数の投資をしたにも何ら役立てていない社会のレールに乗らされた被害者だという現実に気がついていません。

なんだったら彼らに聞いてやればいいんですよ。なるほど、大学で数百万ともかけるとなるとさぞかし価値のある方の御講義や人脈を構築されて当然と思いますので、私も参考にしたいのであなたがどんな方から何を学び人脈と呼べるものが何人くらいいらっしゃるのかをまずはこちらにいま書き出してもらっても良いでしょうか。今の私とあなたを比較してあなたがどれほどの価値がある学びを得たか私も判断しますのでって。


・・・ごめんなさい、僕は3000万円ドブに捨てたかもしれないです。。。




人より多くのことに気づくこと、人より早く決断して行動ができることはひとつの天から授かった才覚です。

あなたのまえにはムゲンの可能性があります。でも同時にそれはただの可能性でしかありません。あとはあなた自身が挑戦して掴み取っていかないといけないんです。


人生は泣いても笑っても一度きりです。


できるできないではなく、やるかやらないかで世界を変えましょう。


若者や学生が起業します、と言うとたいした身分でもないモブがここぞとばかりにこれみよがしに叩く様はもはや完成された様式美で感動すら覚える。


f:id:tokunoriben:20150213062346j:plain

彼らの言い分はこうだ、無知で何も知らない若者が騙されている、無様な醜態を晒す前にひとつお灸のひとつでも添えてやろう、と。

だが心配しないでほしい。揃いも揃って平日の昼間から寄ってたかってこんなところで偉そうなコメントをしているような人たちが果たしてありがたい訓示を垂れれるほどの成功者である可能性とはどれほどのものだろうか? 

答えは「ゼロ」だ。

もう一度言おう。

答えは「ゼロ」、だ。



給料が低い、上司が悪い、会社が悪い、国が悪い、そしておそれおおくも日本しねなどとのたまい、自分の無能さを棚にあげ、インターネットに不平不満を連ねては、平日の真っ昼間から若者を見下しては、万能感を感じるおっさんたちの人生が成功どころが無様に失敗しているかであることは疑いようもない自明の理だ。

何者にもなれなかったどうでもいいモブの発言にきをとめる必要はいっさいない。


そして彼らはまたこうも言う。

大学を中退が云々、新卒が云々。


はっきり言ってまじでどうでもいい。

そもそもどうせ卒業したところでたいした学歴でもないFランなのだから、被害が少ない内にさっさと辞めた方がいい。

Fランを卒業したところで、何も考えずに高い金を払ってFランに4年間もいたというバカのレッテルを貼られて恥の重ね塗りでしかない。

だったら主体的に自分の意思で勝ち取ったユニークな人生経験の方が100倍マシだ。

何かを続けることよりも、何かを辞めることの方がとても難しい。そして、それを自分自身の言葉で語れる人間は、本当に魅力的だと思わないか?

その上新卒キップだなんだとか言ったところで、F ランを出たところでせいぜい地元の誰も名前も知らないようなシステム開発会社に入ってSEか何かで過重労働に追われては夜な夜なはてなでブラック企業を叩いて溜飲をさげるしょぼくれた人生を送るのが関の山なのだから、そんな3等列車の切符など自ら破り捨てろ。


あたりまえだが、何かを手に入れるなら、何かを捨てなければならない。

まずは副業からとかいうけれど、そんなものは絶対にダメだ。

例えば、どうしようもないくらいの美人と付き合いたいみたいになったときに、

そりゃ自分のレベルを考えたから無理かもしれないけれど、それでも覚悟を決めて、

あなただけが好きです。他には何もいりません。目もくれません。だからどうか自分と付き合ってほしいという熱意こそが、たったひとつの可能性の一縷の望みになりうるだろう。

それを

「なんつーかたぶん美人は無理かもなんで、一応ダメ元でワンチャンいけるかトライしますけど、リスクをヘッジするためにブス目の女も付き合えるようにキープしてやってみます。」

などと言っている人間に美人が振り向くことがあるだろうか。

可能性はゼロ、だ。

ところが、なぜかそれが起業だのになった瞬間、そのようなリスクを分散などということが正しいかのようにまかり通ると思うのか不思議である。それも多くの人間がブスともロクに付き合えてもいないような有様なのに。

たかだか月に片手間で数万円程度の収益を得ることが人生のリスクのヘッジだと言うのなら、しょせんそいつはその程度の人生でしかないということだ。だったら本業に打ち込んだ方が100倍増しだ。


そしてなにより、どんなに優秀だろうと、覚悟を決めた人間には勝てるはずがない。

大事なのは「覚悟」だ。もう一度言う。

「覚悟」なんだ。

できるか、できないかじゃない。やるか、やらないで世界を変えろ。

覚悟を決めない人間の言葉など戯れ言だ。

心の底から覚悟を決めた人間にとって、外野がリスクだなんだのと、喚き立てる多くのことは何の障壁にすらならない。


金がない? 

だったら。集めよう。集まるはずだ。

考えてもみてほしい。自分がこれから人生をかけて一世一代の本気の勝負しようとしているときに、

本気でやって起業資金の数百万程度も集められないような人間は、悪いが早く死んだ方がいい。

覚悟を決めて本気でやっているのに、その程度も集められないのだとしたら、そいつはよっぽど今まで大した仕事もしてこなかった低能のカスか、今まで生きてきて誰からも信用のないどうしようもないクズだと言っているようなものだ。

そんな人間が生きていても社会に迷惑をかけるだけだ。違うか?


経験がない?

そもそも起業の豊富な経験などもっている人間などいない。逆にそういう豊富な経験を持っているなどとのたまうやつは今まで成功したことがない無能と宣言しているようなものだ。


世界はドンドン グローバルな速度で変わっていく。今までの経験や常識などまるで役に立たない。大事なのはこれからの未来だ。世の中にある課題やニーズを見つけて、それを解決したら必ず収益になるんだ。それはいつまでも変わらない。まだみぬあちこちにチャンスが転がっている。何一つこだわることなく、変化できることこそすべてだ。それをひとつの形しかないと決めつけあざ笑う輩どもの浅はかさよ。

お金は信用であり、信用はコミュニケーション。それを理解していれば失敗などしない。お金は所詮信用が形を変えたものでしかない。それに気づかない人間は一生中身のない金を追いかけ振り回される惨めな人生をおくることになる。

ブロガーがなんだのサロンがなんだのと、ほんと目の前の浅はかさでしょーもないことを騒ぎ立てている人間は、なんと本当にショボいことか。。。

若者を見下し、嘲り、失敗をあざ笑っていた自分自身こそがいずれ何も変わらなかったまま齢を重ねた失敗であることをいつになったら自覚するのであろう。

哀れよのう。

PCデポのビジネスを笑うな

PCデポが叩かれて炎上しているけれど、僕はなんだかもやもやした気持ちでいっぱいだ。



老いて判断力を失ったシニア層から高額な料金を巻き上げるビジネス、いったいぜんたいなぜそんなことが起こりうるのか? それはこの図を見たら一目瞭然だ。

f:id:tokunoriben:20130415072745j:plain

これは日本の金融資産の分布を年代別に表したものだ。この国の冨がいったいぜんたいどこにあるのかを年代別に分類したものだ。


え?10代や20代がない? それは10代、20代が対象外になっているわけではない。20代がもってる資産があまりにも少なすぎてグラフに乗らないのだ。


ブラック企業、過労死、貧困 ネットを賑やかすに事欠かない醜いテーマ。

では果たして不当に搾取されれ、その若者の多くの犠牲に生まれた富はいったいどこへ消えたのか?

そう。その冨はこの国のシニア層が牛耳っているのだ。


考えても見てほしい。

60代〜70代の金融資産における月額1万5000円とはどれくらいの費用感だろう。

日本の60代の平均金融資産は3000万だ。平均で3000万円だ。

3000万円の金融資産における月額費用15000円の割合は 約0.05%だ。 違約金の20万円は0.6%相当に当たる。

20代に当てはめて考えてみよう。

20代の金融資産は180万円 その0.05%とすると相対的には月額900円相当くらいだ。違約金の20万円は1万円相当だ。

あなたが20代だとして周りの20代の友人が月額900円のサポートのサービスを解約したら、違約金で1万円取られた!ぼったくりだろ。あまりにもふざけた金額だから契約無視して、¥5000は値切って払わなかったわ!!ざまあああ!!! ほんとうにこいつらはどうしようもない極悪企業だ!Twitterで暴露する!!! などと言っていたらどうだろう? あなたはその人に対してどんな感情を抱くだろうか? 

え? 値段関係なく、その価値がないものを売っているだからぼったくり?

悪いけれど、それは部外者のあなたの価値観で決めることなのか? 

はっきり言って僕はご年配の方々がこの金額感でサポート安心感を買えるのだとしたら僕は良心的な買い物だと思う。

詳細を全部把握しているわけではないのだけれども、今回の発端となったおじいさんは別に突然やってきて、何か買おうとしたら契約させられたわけじゃなくて、ずっと店にかよって数年来の付き合いやったんと。何もいきなり来て契約させられたわけやないんよね。

わからないけれど、きっと、好奇心旺盛ないいおとうちゃんだったんやろなぁ。新しいものに乗り遅れたくない。もしかしたら、実家に息子が帰ってきたら、自慢したかったかも知れん。おとうちゃんパソコンできるようになったぞ!って

そんで街の電気屋にいって、店員にあれこれ聞こうとしたらはぁそんなことも知らねーのかよこのじじいって、面倒くさそうな顔でけんもほろろな対応されて辛い思いして帰ってきて、それやったらPCデポがええよ、ってゲートボール仲間から聞いておそるおそるやってきたら、

自分の孫みたいな年齢のおにいちゃんやおねえちゃんがニコニコ笑って。ようこそーお待ちしてましたなんて言うてさ。いつきても、嫌な顔せず、お茶でも出して いちから手取り足とり教えてくれる。

これなら自分も挑戦できるかもしれない、って勇気づけられて、新しい世界だったんやろなぁ。来るたびにワクワクしとったんやろなぁ。

あの話題のポケモンゴーっつうのはなんや? わしもできるんか?!
ええ、おとうさんのiPadでもできますよ!こうやってセットアップすれば、ほら!
おおおお! みたいなやり取りもあったかもわからんよ。

そんで、たいしたものも買わんといつもこんな何時間も付き合うてもろて悪いなぁおもて契約したんやろなぁ。

おじいちゃん悪いなぁ、助かるわありがとなって孫みたいなおにいちゃんやおねえちゃんが喜んでくれて。


20代には1万5000円は大金かもしらんけど、70代の平均金融資産から考えると毎月、昼飯一回分くらいの値段や。そんでいつきても相談にのってくれる孫みたいな人間、誠意につくしてくれる相手から一番いいものをこうてやろ、と思うのは当たり前の感情ちゃうか?  

認知症にも関わらず契約させるなんてアコギや!!なんて言うけれど、逆にいろんな記憶もなくしてしもても通うてしまうくらいに頼りにしとったんやろなぁ。悲しいなぁ。

そしたら、暮れの実家に子供が帰ってきて、

はぁ?月1万5000円?! ボッタクリだろ! あいつらは詐欺師や!いつらに騙されとったんよ!
もうあいつらと二度と話しちゃあかん!! 絶対に行くな!!なんて 言われて、
意味がわからへんやろなぁ。

もう担当してくれたおにいちゃんやおねえちゃんとは一生死ぬまで会えへんのやろなぁ。
何もわからないまま自分は騙されとった思うて裏切られた気分のまま死んでいくんやろうなぁ。悲しいなぁ。辛いなぁ。

そしてお店のサポートの人も誠心誠意対応してたのをネットで詐欺だクズだ謗られて、もうやってられへんやろなぁ。傷ついとるわ。 


え? 法外な違約金? 

どうやろ?逆にあなたはいくらが妥当やと思う? 

お客さんが1時間店員に相談したら、いくらお店はもらうべきかな?

おじいちゃんおばあちゃんがPCがよくわからんってサポートしてもらいたいときって

相談窓口はメールやチャット対応やろか? きっと電話とか直接お店にくるんやろなぁ。

問い合わせもそんなのググレカスって1分とかで終わるかな?

アプリがダウンロードできない! Wi-Fiってなんや? 

そういう人に説明しようとしたら、1回30分から1時間くらいかかるやろか。

ようやく終わったと思ったら今度は画面が固まった!! なんて電話またかかってきたりして。

時間帯はいつにくるかな? リビングでゆっくりしながらPCを触りたい夜や、家族が集まる正月にやってません知りませーん。言うわけにはいかんやろなぁ。今眠いから対応できませーん。なんても言えないよね。そうだ、新しい端末がでたら勉強もしないといけないね。練習だってせなあかんやろ。わからないことがあったら相談できる上司も近くで待機していてほしいよな。そんでもって、1人電話かかってきて対応してるときに別のお客さんきたら、あなたは対応できませんお帰りくださいと言えるやろか? 何かあったときのために少なくとももう1人他の人間が待機しとらんといけんよな。こいつは働いとらんから給料払わなくていいかな?

はいじゃあ全部の人のバイト代を足して、それはサービスだからゼロ円でしょ。ってなりますかね? 

3人分の給料だけでも時給換算で6000円はほしいやろ?

そしたら月1万5000円やったら1回1時間 月3回電話掛けてきたり相談されたら赤字やん?。

サポートの人やって、どうやろ? 雇ったその日からあらゆることを熟知して働けるんやろか? 訓練せなあかんよね。訓練中は時給払う必要はないのかな?

サポートは今月してもらったけど、来月はもう使わないんで今日で辞めまーすって言われたら、

サポートで働いていいるアルバイトの人に、あ、お客さん契約やめてもう必要ないらしくて売上もないんで給料も払えないのでもう来月から来なくていいですー ってできるかな?? できないよね??? ブラック企業すぎない? 

普通の料理のお店だって注文した後に、キャンセルされたら困るよね。

まだ僕は食べてないから払う必要はない!とか言うのって正しいのかな?? 違うよね? 

じゃあサポートのサービスはどうなのかな。サポートという製品をいつでも使えるようにお店は用意してたのをキャンセルして解約したら、その準備してた分の費用は誰が負担すべきの?? 料理をつくってたお店? 違うよね??

何かおかしいこと言ってる??


だとしたら、PCデポはいったい何か間違ったことしてたのだろうか。本当に悪徳企業なんだろうか? 


思うのだけれど、他人にとって価値のあることを決めるのは、部外者のあなたではないのじゃないかな。

ある人にとっては、簡単なことも、ある人にとってはお金を払うに値する行為だ。
人は自分にとっての価値に納得した価値のお金を払う。そこには情弱も情強もないと思うよ。
もちろん、それが非合法なものであればそれは司法の手に問えばいいし、問題になるなら官庁による規制をすべきだというべきで、
それをあなた、他人のビジネスをわらっちゃあいけないよ。

残念なことに、これから少子高齢化社会がすすむ日本ではtoCビジネスは非常に厳しいものになっていくと思う。
ITなんかは、まさに外資の猛威にむざむざと晒され日本のメーカーもドンドン死んだ。家電量販店も通販に押されて死に体だ。

ともするとそれこそ負けじ劣らじで若者を徹底的に安く酷使して買い叩いて収益をあげるビジネスか、それともお金を払う余裕のある人に相応なサービスを提供して収益をあげるかどっちかしかないのだと思う。

払うべき価値をもっている人がその価値を正しく払うべきことにいったい何の罪があるのだろう?

は?Amazonだったらもっと安いだろ? 安くしろよ。
設定のサービス? それくらいおまけでやれよ? ぼったくりだろ。
つかお前の店で売ってるんだからお前が教えろよ。つか高いし、ネットで買うし。
契約? きいてねーし。おらさっさと無料配送しろよクズ。

といって若者が低い給料で酷使されるビジネスがこれからの日本の正しい世界なんだろうか。

それがまかり通るのがこれからの日本の正しい日本の姿なのだろうか。

だとしたら、日本の未来は絶望しかないなって私は悲しい気持ちになるのでした。