車の運転って難しすぎない? なんで社会で許されてるの?

f:id:tokunoriben:20190518210016j:plain

車が暴走して親子を跳ねた、バスが歩行者を跳ねた、幼稚園児を跳ねた、踏み間違えて突っ込んだ、そんな痛ましい事故が日々おきて悲しい気持ちになる。



そしてつくづく思うのは車の運転とは難しいということだ。



都内に住んでるとびっくりするくらい車に乗る機会がない。免許こそもっているが乗る機会がほとんどない。たまにレンタカーのるけど、あまりにも乗らなすぎてわからないことある。


誰かが言っていたけれど、東京都内は移動の概念が時間に変わった、都市だと言っていたけれどそうだと思う。僕ももう10年近く東京に住んでいてここから渋谷まで何キロ、東京まで何キロって言われてもわからないけれど、ここから渋谷までは電車で40分という時間はわかるので距離が時間の概念に変わっている。渋谷まで何キロって言われると全然距離感がわからない。


そして何より車の運転は楽しくない。スマホ触れない、寝れない、お酒飲めない、事故リスクもある。運転楽しいよって言われてもリスクに見合わない。


電車だと、移動中に、あ、あのお店や広告の商品面白いなと思って、スマホで検索して調べたりする。眠いなぁって思ったら居眠りする。でかけた先で、こりゃお酒に合うわ〜って思ったご飯がでてきたらついついお酒も飲みすぎちゃう。酔っ払って帰りの電車でうっかり目的地を寝過ごしたりする。


でも、車だと全部これ罪になる。脇見運転、居眠り運転、飲酒運転。しかも自分だけじゃなくて一緒に乗ってても罪になったりする。全部遵守してても歩行者が相手が突っ込んできて事故って死んだりしようものなら、どんなに非がなくても運転手は割と交通刑務所にいかないといかない。


音楽も怖い。今や自転車でも音楽聞けない。なぜか車だと聞いていいってどういうロジックでそうなっている? スマホもこれ以上音あげたら、耳に悪いよ・・・?とかアドバイスしてくれているのに車だとガンガン爆音あげてもオッケーって意味がわからない。


カーナビも全然意味がわからない。Google MapsみたいにオッケーGoogle、渋谷駅までの道のりを教えて」って2秒ですむことが、
えーっと、東京都、東京都、渋谷区、あ、か、さ、あったあった、みたいな感じでやんないといけない。このご時世に音声検索もできない。かえって危ないやん。つか、カーナビの開発者ってスマホ使ったこと無いの? 情報社会と断絶した絶海の孤島とかで開発させられてる?? スマホ触らせたらショック死したりしない?? 普段どうやって生活してるの?? 



そんでもって、久しぶりに車借りて、さぁ出発だ、って思ったらまずエンジンかけられない。


カギをさして回す、と思ったらさす場所がない。エンジンらしいボタンを押したけど、動かない。



??



いや、ウェブサービスならチュートリアルでるよ。
最近って、昔みたいに鍵穴ないんだって!カギを定位置において、エンジンボタンを押してくださいとか、じゃあ言えよ!!。

これがウェブサービスならここで離脱するわ。


しかも、シフトレバーも意味がわからない。D、P、N、R、B・・・?




・・・は?
 



いや、どれに入れたらいいの? え?D? Dって何? あ、Driveの略?
いや、停車とか駐車とかも含めて広義の意味で運転なんじゃねーのかよ。RがReverseでバックの意味なんだったら前進だったら、ForwardとかGoとかなんじゃないの!? 駐車や停車やせずに運転をしてくださいってわしゃ一休さんか。

そんでネットにあった、今話題の某車のシフトレバー。


f:id:tokunoriben:20190518210250j:plain


つか、こんなのUI/UXとしてクソじゃん。


動作のコアの部分でしょ? 間違えたら普通に車突っ込んで事故ったり轢き殺したりするんでしょ? 


「あ、これよく見えないと思いますけど、Pのボタンを押してない状態じゃなくてDとかRならつっこんで死ぬかひき殺しますね。 間違えたら自己責任ですねーHAHAHA」


とかそんなのウェブとかITの世界でそんなそんなデザイン実装したら速攻で担当者はクビじゃない?? こんなの毎日電源いれて最初に必ず使うようなiPhoneでいえばホームボタンのようなものでしょ? こんなんで間違えたら最悪、自分か他人がうっかり死ぬとかのがもしスマホのデザインだったら、ジョブズも泡吹いて冥界から鬼電してくるレベルじゃない?? ウェブの世界ならインターネットの自由戦士が黙っておかないけど、なんで車はいつまでの変わらないの??



あと、ガソリンスタンドも意味がわからない。

レギュラー、ハイオク、軽油みたいなのが書いてある。

この自動車って軽自動車だから軽油だよねーなんて、言おうものなら超バカにされるけど、初見だとマジでトラップだと思う。


ウェブサービスなら普通、ここで「お客様の車では軽油は使えません。本当に入れますか?」「重要、軽油を入れると本体のエンジン部分が壊れ、動作しない可能性があります。それでも本当にいれますか?」みたいなの出てくる。でも車は出てこない。普通にレバー引いたらドバドバ入ってくる。それでいきなり壊れて動かなくなる。超トラップ。数百万おじゃん。


なんでこんな名前してんだよ。いやいや何千万台も何十年やってて誰も疑問に思わないの??

いや、普通にスマホでさ、

「あ、スマホ充電しよ。USBケーブル借りるねー。あれ、なんか刺さんないな。。。あ、これmicroUSBケーブルだったわー。あれスマホ動かないな壊れたわ・・・」

「いやいやいやwww MicroUSBとUSBCで充電できるわけ無いじゃんwwそんなの常識だろバカかよ」

とかなったら普通に

「紛らわしい名前の製品を売らないでください!★1です」「どうしてこういうことが起きるということがわからなかったのでしょうか?企業としてのの良識を疑います」とかレビューでボロクソに叩かれるくない?


なんで軽自動車と軽油だけ、間違えたほうがバカみたいになるんだろう。


そんでさ、命にかかわるんだからシートベルトも必須でしてなかったら法律違反ならそういうUIにしてくれよ。自動で締まるとかあるじゃん。ジェットコースターだってボタンで自動で締まらなきゃうごかないよ!?。なんでここだけ変わってねーんだよ。そんで、閉まってないなら閉まってないでちゃんと言葉で言え。よくわからないアラート音でお茶にごすなよ。生死に関わる重要なエラーを「フォン。フォン。(エラーがおきてます。ちなシートベルト無着用の場合死亡率が14倍です)」とかなんだよ。ちゃんと言えよ!! Windowsですらもっとまともなエラー画面出すよ!?なんでここだけ変わってないの?? 


あとそもそも運転の認証制度はどうなんだよ。

「うーん足の調子が悪くて動かないけど、パパ頑張って運転しちゃうぞー!あーれー ブレーキを踏んでるけどなぜかすすんじゃうー!」
「ちょっとくらい酒飲んだけどバレなきゃセーフ!ヒャッハー!あれ、なんかぶつかったかも?まぁいいや!」

みたいなのって、もっと運転開始の時点でBANしないといけないんじゃないの??

5年に1度は更新するし、警察は街を一生懸命パトロールしてチェックしてるし、罰金とかもあるし、点数がなくなったらアウトにして免許剥奪するし、罰則もある!みんなちゃんと頑張ってるんだぞ!って言われても

え、21世紀にもなって、そんなのやってるのって感じじゃない??? 精神論ここに極まりって感じじゃない?


「免許証を入れてください。」
「ドライブライセンスを確認しました。久しぶりの運転ですね。安全のため初心者運転モードになります。」
「スコアが一定に達していません。運転方法や速度が制限されます。」
「アルコールが検知されました。運転ができません。」

みたいなのないの??なぜにこんなにアナログ??車が空飛ぶのはさすがに無理にしても、21世紀も1/5が終わろうとするのにまさかそんなのもできてないとは思わんかったわ。

そら、親子轢き殺して「足が動かんかったわー(テヘペロ」みたいなのでてくるわ。


あとそんでもっって車のCMみたいなのもわからん。

こんな爆走するような草原とか海辺の一本道とか日本のどこにある?? 
つか、日本の自動車の法定速度とかって高速道路とか時速80kmとか100kmとかだよね? これどうみてもそれ以上ででるし、ってかそもそもそれ以上速度って出る必要あるの?? なんか自動車のメーターとかみると180kmとかあるし。なにこれ。


「うーん。日本の法定速度は100kmなんだけどー それ以上の速度で爆走するとゾクゾクして楽しいよねぇー ほんっと最高だよねー(ニヤニヤ あーでもスピード違反は法律で決まってるし ほんとはそれ以上の速さで走っちゃいけないんだけどなー あれーーーでも、なぜかこの車は走れちゃうなァーーー! ほんと困ったなぁ(チラッ。 あ、私道とかも走る人とかもいるかもしれないから仕方ないよねぇ ニヤニヤ」

ってこと??? いやいやいや。

減ったとはいえ、毎年自動車事故で日本で4000人近く死んでるよ。ちなみにあのアメリカでも銃で殺されるのってせいぜい年間5000人程度よ?それくらいの凶器よ??  

タバコだって昔はガンガン吸ってたのに今や、非実在児童がアニメで吸ってるだけで青少年に悪いからってシーンカットされる時代よ??パッケージの半分くらいめちゃリスク書いてあるよ?? どういうこと? なんで車はこんなの許されてるの?? 



「日本企業最高の売上30兆円達成!エコとか言っとけば国から補助金がジャブジャブでて最高!!あと実は最近気がついちゃったんだけどジジババはコスパ悪いから雇用無理!さよなら!! 隠居しても耄碌して間違えてアクセル踏み間違えんなよなw まぁ自己責任だから関係ないけどw。あ、ちなみに広告費は年間4000億円以上で最大なのでメディアの皆さんは何をすればいいかもちろん理解してくれていますよね。」


ってこと??? 怖すぎない?? 



あとさ、こないだテレビでやってたんだけどさ、娘がご老体のアクセル踏み間違えで轢き殺されたっていう事件のお父さんの話を見てさ、泣いちゃったよね。

togetter.com


そりゃ法律で罰することはできるよ。でも、失われた娘は戻ってこないし、娘がいたであろうことで得られた本来自分が歩むべきだった幸せな人生っていうのも二度と得られないわけでしょう。もしそのあとどんな人生歩んでももし、娘が生きていたらなって考えることのない日って永遠に訪れなくない?

そんでさ調べたらこの判決は禁錮1.6年だってさ。

普通に何の罪もない車で無差別に人轢き殺しても実刑で1.6年だって。

おかしな話だよね。

「うむ。お前の娘の人生はこやつの禁錮1.6年でトントンであろう。これにて一見落着。」

「よかったこれでギブアンドテイク成立やね!」

とかなる?? いや無理じゃない? 言われてそんな取引に応じるやつおる? 

「力がほしいか…?されば娘の命を差し出せ。」

みたいな漫画とかアニメでも娘の命ってだいたいもっとマシな扱いじゃない?? 



なにこれ。



比較していい問題じゃないけど、これがもし無差別殺人とかで「ムシャクシャしてた誰でもよかった」とかで殺されたら、下手したら死刑もありうるもっと厳罰だよね。1.6年って万引きレベルかよ。

待て待て。その代償の差額はどこにいったんだよ。そのコストは誰が払うんだよ。

なぜか車だとお支払い総額が割引になるクーポンでもあるの??

それともひいたのは車だから悪くないだろ!お車の気持ちも考えろ!ってこと?? 


なんなのこの自動車とかいうプロダクト?? そもそもいったいどこが自動なの?? よく考えたら自動とかいってるけど人間が介在しなければならない未完成なままでリスクを人や社会に押し付けてるだけなんじゃないの?? 


一刻も早く自動運転とかが普及して、人が車を運転する、みたいな悪しき蛮行が消えてほしい。そして事故で不幸になる人が消えてほしい。

    • -

※2019-05-19 16:21 ちょっと追加でアップデートした







夢をあきらめてはいけないという欺瞞

TwitterでCAMPFIREが街頭広告で「夢をあきらめてはいけない」というキャンペーンを展開しているのを知った。

なるほど夢の実現に向けて立ちはだかる様々な障壁に対して最大のボトルネックともいうべきその資金を集めるプラットフォームを提供するCAMPFIREにとってはこの上ない素敵なキャンペーンだな、と感動した。

そしてそれと同時に残酷な未来でもあるなとも密かに思った。



夢は英語でいうとdreamだ。

そしてdreamという言葉は不思議なことに日本語でも英語でも同じく睡眠中にみる夢と心に描く夢という同じ意味を持つ単語でもある。

なぜ寝るときにみる白昼夢と実現したい理想が異なる言語でも偶然にも同じ意味をもつ言葉なのであろうか。

折りにふとしたきっかけで見た「レクエイム・フォー・ドリーム」という映画のあまりにも衝撃的な結末に心を折られた高校生のときの私がかつてその問いの答えを探していたことを思い出した。

そして偶然にもキャンペーンと時を同じくして大学無償化法が成立したというニュースを見た。

世帯収入が一定の額を下回る学生に奨学金を無償で提供するというものだ。

経済的条件を理由に進学という夢を諦めざるを得なかった学生にとっては新たな可能性を提供する非の打ち所のない素晴らしい法案であると思う。多くの人々に可能性を提供する本当に良い施策だ。


だが一方で、言い換えるとそれは

「経済的条件を理由に大学進学を選ばなかった」という言い訳が許されない社会の到来でもあるといえる。

いや、あるいは自らの無知のためにもしかするとそういう制度を知らなかった、ということもできるかもしれない。

だが、果たして検索ボタンやスマートフォンの向こうには無限の叡智が広がっているのに、それを知らなかったという事実は、その事実をもってしてそもそもそれが夢と呼べるほどのものではなかったのではないか?という残酷なまでの真理の証明でもある。




インターネットは個人をエンパワーメントする強力な翼を与えつつある。

今や人は誰しもがクリエイターであり、起業家にもなりうる。
なにかの権威や権力者に見出されなければ実現し見出されえなかった世界は誰しもに開放された。

多大な資本が必要であった起業もまたインターネットにより誰しもにその門戸を開いている。

YouTubeTwitter、ブログ、あらゆるSNS、そしてクラウドファンディング。かつては一般人だった何者かがそこで人々にその可能性を見出され羽ばたく翼を手に入れつつある。

あなたは今この瞬間からその夢の一歩をいつでも踏み出せる社会の入り口にあるのだ。

そしてその一歩が本当に価値があるものであれば、誰しもがその価値の萌芽を認め称賛しうる社会になりつつある。


だが、教えてほしい。

いずれ社会に名を残すはずのクリエイターや起業家、そしてあるいは何にでもなれるはずであろうあなたが、これだけの可能性が提供されつつある社会でまだ何も翼を授かっていない理由があるのだとしたらそれは一体なんであろう。

なぜ誰しもがあなたのその可能性の萌芽を認めないのであろうか。

それはあなたがまだ本気を出していないだけ、ということになるのだろうか。

それとももしかするとあなたが達成しようとしていることにはそもそもそのような価値がなかったという現実のどちらになるのだろう。 



個人をエンパワーメントする社会は誰かに翼を授け大空を飛べる夢想の無限の可能性を与えると同時に、あなたが今もまだ飛べていないという残酷なまでの白昼夢の現実をも提供する。

あなたが果たして夢だと思っているものは果たしてどちらの夢であろう。

明くる日に見たあの映画の結末は主人公たちが思い描いた理想の幸せな世界ではなく、何一つ変わることのないベッドの上での終わりのない白昼夢だった。そしてそれが果たして救いであったのか、まだ私には答えがわからないままでいる。


映画には続きはないけれど、あなたの人生には続きがある。


さぁ、夢をあきらめてはいけない社会へようこそ。




大学中退した起業家を叩く人ってそもそも大学卒業するに値する価値って得たんですかね?

f:id:tokunoriben:20160920145626j:plain

大学を中退して起業するという学生さんが相も変わらず叩かれていて本当に意味がわからなかったので、ついカッとないて書いてしまった。

www.ishidanohanashi.com



ここまで話題になったのは大学を中退して起業する、というキーワードが強かったのだと思う。

ひかれたレールから降りて大学を中退して起業しまーすなどといれようものなら、

大卒は学歴という自分の最後の拠り所をコケにされたようで癪に障り
高卒はが自分行けなかった大学をあっさりとバカにして辞めるというコンプを掻き立てる、最高にセンスのあるコピーだったと思います。

ちなみに僕は人生をかけてやりたいことが見つかったなら大学なぞソッコーで辞めるべきだと思うので、辞めて正解だと思っています。


そもそも日本は大学に過剰な期待をしすぎじゃないですか?

ブロガーで月収100万なんて嘘っぱちだ!誇大広告だ! 騙されてる!! なんて言いますけど、

だいたいF ラン大学とかだって車内広告に「世界に羽ばたけ! Fラン大学生!」 みたいなコピーをじゃんじゃん貼って実際卒業したところで世界に羽ばたく人材どころがフリーターとか地元のパチ屋とかスーパーくらいが関の山で世界に羽ばたけないのに、誇大広告も良いところじゃないですか? これが美容とかヘルスケアだったら速攻でJAROに通報ですよね?? 教育という名を借りた誇大広告でしょ。よくあんなの社会的にまかり通るよなぁと思いません? 

その上学費も日本の場合私立大学だと一流大学もFランも変わらなくないですか。教授も施設も全然質も違うのに。学費ってほとんど一緒ですよね? むしろ下手するとFランとかの方が高かったり。 

もちろんそれに見合うだけの投資があれば全然いいんですよ。
でも、大学の投資って結構バカにならないと思うんです。
単純に考えて、年間学費だけで100万円相当で4年間で400万近く。さらに大学に行かずに働いていた際に得られたであろう4年間の給与の機会損失が何も考えずにマックジョブしたと仮定しても年間250万円×4年で1000万ちかく、学生期間中の生活コストで月に15万前後として年200万円で800万近く。合計の投資相当額って約3000万円くらいですよね? まあいい大学行こうとしたら受験勉強の費用とかもあるわけで、下手したら4000万円くらいいくんじゃないですか。

大学を中退してまで起業なんて愚かだよねっていう意見を主張したいなら、シンプルに回答してあげたらいいんです。

いいか。私は3000万円投資した結果、いまのこのような素晴らしい人生を歩めているんだぞ? お前はこの生活を捨てようとしてるんだぞって。

かんたんじゃないですか??

18歳の学生が、えっそれは、すごい! そんな生活俺もしたい! プロブロガーなんてオワコン(笑)って言ったら終了な話だけなんですよね。

たぶんそうじゃないってことはその人の人生にそれだけの価値があるって思われてないんですよね笑 

3000万円かけた結果が、いい歳してはてなでブラック企業がどうのこうの、安い給料がどうのこうのぐだぐた愚痴言ってなんの魅力もない人生に失敗したの惨めな社畜だよ!!! ってことじゃんね。

18歳でこれから投資するはずだった3000万円のリソースをどう使うかというのをきちんと考え直してリスタートするか、周りと同じようにレールに載ってなんも疑わず3000万円をかけて大学を卒業する価値を手に入れるかっていう問いに彼は前者を選んだんですよね。

だとしたら、彼のレールを降りるって決断はスーパー優秀だと思うんですよね。

昔の時代に比べたらいまって大学全入時代みたいな形で大学って供給過多なわけじゃないですか。さらにこのあと少子高齢化で相対的に大学の価値ってドンドン下落していきますよね?

そんでもって、大学を出たら全部が全部に良い仕事を順に充てがわれていくかっていうとそうでもなくて、むしろ、大学多すぎでそこそこの大学を出たところで、高学歴ワープアとかポスドク問題とかだってあるじゃないですか。

ポスドクとか高学歴ワープア問題って、人類の知のフロンティアを広げましょうって崇高な理念をもってやるのはたいそうりっぱだと思うんですが、結果がアカデミックの場でも社会の、場でも活躍できる場がなく習得した高度な知識を活かした職につくわくでもなく、結果単純労働集約型産業で従事せざるを得ないって、じゃあ何のために高い金突っ込んで教育やってたんですか? 完全に3000万円ドブに捨ててますよね? プロブロガーのサロンより凶悪じゃないですか?全然 世界にはばたいてないですよね?

いや、学問してるから無駄じゃないだろ!!って言われても、大学って一定の公費も投入されてるんで、税金の無駄遣いの上に本来であれば別のしかるべき人がやっていたはずの雇用も奪ってるわけじゃないですか?? だったらまたyoutuberになってブンブンハローユーチューブとかいって ゲームの実況動画とかあげてた方がまだ社会的価値があったんじゃないですか?? 社会のマイナスくんが大きな顔しないでほしいっす。


それにしても、3000万円近い投資ですからね。その投資額を何か別のことに振り分けるとしたらこれは結構なインパクトありますよ?? だいたい行きたくもないFラン出たところで、こんな投資を得てまで手に入れるものが、冒頭にある通り、フリーターとか地元のパチ屋とかスーパーとかブラック企業とかだったら親御さんにすれば、それはそれで割りと大学辞めなくてもそれはそれで泣けるのでは?って思うのは私だけでしょうか・・・ それをぱぱっと4ヶ月で気づいて損切できるって周囲の世間体に流されず決断できるのは、只者じゃないです。


日本の場合、文系は大学の勉強はあまり重視されてなくて、学歴は日本では人生のある一定の点までは努力をしたというわかりやすいフィルタリングとしては一定の価値をもって機能するだけなので、順当に卒業したところで、偏差値通りの紋切り型の評価が与えられるだけで、リターンが低い学歴が低い人間ほどチャンスを手に入れるためには、本来はもっとリスクを背負ってチャレンジしないと絶対勝てっこないのになぜか大した学歴じゃない人ほど、リスクとらないんですよね。。

もっとこういう独立自尊の気運のってドンドン推奨されるべきだと思ってたのに、なんだろう全然だめですね。。。 まぁ、そのまんま偏差値通りのレールに敷かれた人生をすごしたいというのなら、何も否定しないですが。。。


ただ別に大学がまったく無価値ってことはないですよ。

一流大学の良いところはなんだと思いますか??。それはサロン的機能だと思います。というか、日本の大学のメリットはそこしかないと思います。人間は周囲の環境にとても影響を受けます。
一流大学のいいところは、何やってもみんな可能性が否定されないし、道がつくれる環境があるんですよね。
どうせおまえなんておれなんて出来っこない、みたいな茶化す人たちじゃなくて、

総理大臣になりたいとか、研究者になりたいとか、海外でNPOをしたいとか。起業したいとか、一流企業で働きたいとか、あるいは遊び呆けたいとか、馬鹿騒ぎをしたいとかいろんな進路が全部許容される器があって、自信にあふれているんですよね。だってどの領域にもそういう方面の人がいて当たり前だから。

言う人あんまし少なかったですよ。どーせ俺なんて・・・ あいつ意識高くて痛いなwww なんて。

もちろん普段は冗談みたいですけれども、本気で語れば、へーお前はそんな考えなんだ。それはそれで面白いね。イイね!それ! 行けるよ! じゃあ、俺はこっちのルートで将来はこの領域でもしかしたら一緒に何かできるかもね!ガンバロウ!みたいな。

だめなコミュニティにいる人間こどいるほど可能性を阻害する空気が蔓延するんですよね。まじめに勉強とかだっせーとかどうせ俺なんてみたいな。目標高いわりにはこんなのもできないの?とか。

 そんで、ああ自分の人生ってこういうのが妥当なんだなって蝕まれていく。数千万投資してこんな自分の可能性が限定されるコミュニティで過ごすなら行かない方がマシじゃないですか?

一流大学はそういう意味でかつては情報と人を集積ふるすごい良いサロンだったんですよね。

でもこれもネットの台頭で今は昔ほど重要性が薄れていると思います。大学自体の価値がドンドンさがってきますし、SNSの台頭で、誰でもかんたんに情報を発信したりコミュ二ティを形成したり参加できると思います。
趣味嗜好が親しい人や、成功している人、勉強になる人、リアルタイムでないほどにしても、割りとそういう人たちの思考や考えも主体的手に入れたり会ったり、って結構できる。しかも大学の授業とか今、東大が無料で公開してるんですよ。大学の授業に価値があると思っているのならわざわざ授業うけるのになんかに金払う理由はないですよ。

これはめちゃくちゃイノベーションですよ。時代が変遷してるんです。

あの、身分制度って時代によって変わっていくんです。
日本だってかつては士農工商とかいって武士階級になっただけで飯が食える時代もあったわけじゃないですか。
だからみんなお家存続のために命かけてまで武士のポジションにこだわったりしたわけで。

でも今、「僕、武士だから飯食えます!!」みたいな人いないですよね? 武士の価値ってないですよね。

日本の大学っていうのも時代が変わって、当時の武士とかと同じであんまり価値なくなってきてるんですよ。敏感な人はその流れを感じてます。もう大学を卒業したら無条件で飯が食えるホワイトワーカーという武士になれる時代は終わったんです。

だとしたら、3000万の価値ってあるかっていうと、今となっては名前も思い出せないやる気のない大学の教授に数百万払うより、自分がその人の人となりや思考を熟慮して選択したブロガーとその理念に賛同した人とのコミュニティにしょせん数千円程度払っても、投資としては決して悪くないと思うんですよね。

あと、件の学生もそこまで叩かれているのならさぞかし痛々しい発言をしているのかなと思いましたが、普通に律儀にしっかりと記事を書いてましてすごいなって尊敬しました。

menhera.jp


いや、18歳で、この発言や受け答えができるなんて、僕は頭が痺れて、クラクラしました。


18歳ですよ。18歳。僕の18歳とかとか、mixiコミュで「あしあとペタッ★ どもども〜 最近はスノボとONEPIECEにはまってます〜 気軽にマイミク申請してください よろしく★」

とかだったんですよ。もう人間としての器の違いに絶望しかないでしょ。


いま俺、4000万円を活かした人生歩んでんのかなって。本気で落ち込みますよね。


事業計画が甘いとかマジでどうでもよくないですか? 

そもそも900億円稼いでも経費で901億円だったら失敗なわけで、月に売上20万円でも、経費10万円だったら、利益率50%じゃないですか。しかもまずかかるのって自分の人件費くらいでしょ。

若いし、固定費低いんで失敗ないですよ。しかも実家だったら、コストもかからないし超有利ですよ。だいたい「まずは実家を出るところから始めよう(ドヤァ」って、海外でもまずはガレージとかで起業じゃん!? なぜ最初は出来る限り固定費を押さえないといけないのにわざわざ実家から出て家を借りるの?

アメリカ「よし、やりたいことがあったから大学を辞めたぞ。まずは家のガレージで起業しよう。まだ何をするか決めてないけど、ここから世界を変えるプロダクトを作ろう。事業計画?そんなのを作って説明している時間があったらまずはプロダクトをつくればいいだろう。」「いいね!最高にクールだ全力で支援しよう。」

日本「大学を辞めて起業しよう。」「あいたたー はい、事業計画もないので失敗確定。まずは実家から出るところからはじめたら(笑)?」



だっせぇ国民性だなぁ・・・



フリーランスは健康がどうのこうのとか、貧困がどうのこうのって、孤独がどうのこうのとかリスクがどうのこうのってそりゃいい歳しても経済的に大成できず若手に混じって仕事やってるハゲ散らかしたおっさんの話だったらそうかもですけど、10代にはあまり関係がない話じゃないですか?

そうですか。じゃあ僕はいい歳してくたびれてるおっさんのあなたたちみたいにならないように頑張りますね。っていう。大正論をぐってこらえて、覚えておきます、っていう大人な回答ですよ。


あの、若いことが経験値の低いことやビジネス経験が低いのは仕方ないです。
お金がないとできることも限られます。

でもブログで文章を書くことは初期費用がなくても、その気になれば誰でもできます。

実際に書いている人は知っています。例えかんたんなことでもそれを推敲してうまくまとめて、皆にわかりやすく理解してもらうことがいかに難しいか。また、読んでもらえるような記事をかくことがいかに難易度が高いか。

そしてブログというメディアを持つことは、数少ない個人の範疇のしごとにおいて自分の施策が数値として定量的に把握できる部分でもあります。しかも培われた経験や通じて得られた語彙力とかは一生残ります。

企業で働いている限り、自分の働きの結果、どういった利益が直接的にもたらされたかというのをリアルタイムで確認できる機会はほとんどありません。そうすると、どうしても自分の行為の目的に対して怠慢になります。自分の給与は自分の価値でなく、拘束時間に対して支払われているものだという思考が蔓延します。

その点自分のオウンドするビジネスで数値を回す経験って本当に貴重なんです。

一生懸命書いたからといってアクセスがあるわけでもありません。どうしたら増えるのかなって試行錯誤すると思います。あるいは途中で別のことにピポットするかもしれないです。試行錯誤の連続です。

計画を立てたってその通りいくことなんてないですよ。計画にそって数値を出すことが目標なら失敗ですよ。でもそれが目標じゃないですよね。数値が出なかったからといってやめるんじゃないですよね。

事業に成功しようって本気でやったことない人は、なんとかできることをやって金にしてやろうとうまくやろうと試行錯誤しているうちに発生する成長効果をしらないんですよね。

多くの成功者は口を揃えて失敗した方がいい、というのはなぜかわかりますか?

学生がシリコンバレー(笑)スティーブ・ジョブズ(笑)に看過されて、サービスやアプリをつくる、でも想定していたとおりにうまくいかなくて、結果として閉じることになる。あるあるですよね。

でも、その過程で、なんとかユーザーが伸びないかとかで必死になって調べたマーケティングの経験や、なんとかしてサービスを改善してやおう必死になってシステムを開発した知見はなくならずに残るわけです。それで飯が食えたりするわけです。

うーん前のはだめだった、テーマの筋が悪かったな、次はこっちでやってみよう、そうやってやっているうちにタイミングと運が合致してブレイクする、起業して成功するってことですよ。

何が流行るかなんて、やってるうちに周りが教えてくれますから。これからはこれが熱いって。

その然るべきタイミングにこのようなノウハウを持ってスタートできるのは本当に強いです。


ちなみに、そうやってかつてのとある会社が今度上場しそうですよね。。。 

彼らは多大な富と名声を手に入れますが、あの時シリコンバレー(笑)意識高い系(笑)起業が目的になっている(笑)など コケにしていた人たちは、果たしてこの数年間でいったい何を手に入れたのでしょうか・・・

これは断言できますが、なんとか背水の陣で取り組んでいるなかで死線をくぐっていくと、養われる嗅覚とか感性というものが必ずあります。

そしてあること単体で収益を上げるのはどんなビジネスであっても脆いですが、収益源は多数つくれるんですよ。仕事って何個やってもいいんです。時間を切り売りするサラリーマンは収益はひとつとしか考えられないですからね。彼らには「ブログ書いて100万PVでも、アフィで10万円!! プロブロガー(笑) ざまぁ!」 で思考停止です。なぜブログだけしかできないと決めつけてしまうのでしょう。最初は初期投資の少ないものから初めて、その過程で得られる様々なビジネスモデルとか知見とかノウハウとかを活かして派生していくであろう新たな収益源が結果としていかに富をもたらすかわかんないんですよね。

だから、多くの成功者は、この失敗と試行錯誤を通じた成長曲線は、自分自身もそうだったので、本当にやらないとわからないから、とりあえずやってみなよって必ず言うんですよ。間違ってもこいつは見込みがない、なんて言わないんですよ。若者の彼らの成長曲線がいかに怖いかって知ってるんです。時間と覚悟がいかに価値を持つか知ってるんです。

僕は本当に恐ろしいです。18歳で うーんこのまま大学を卒業しても価値ないなって決断して3000万のリソースを投入してくるようのが出てきてるんですよ。


彼が僕を知らないように、僕もまた彼を知りませんが、彼が普通の人生を過ごしていたらたぶん一生接点もないバクテリアくらいの価値しかなかったんですが、彼の勇気ある行為と勇気付けられました。言葉に心を打たれたました

「失敗したらどうするんですか?」

そうやって意地悪な大人たちがニヤニヤしながら、投げかけられた質問に返した言葉。

「失敗してもいいんです。自分が選択した道を全力で進んでいくこと、それ自体が重要なんであって、その結末が失敗なのか成功なのかというのは本質じゃないんです。そして今の自分は、自分が選んだ道を進んでいくことが最高に刺激的で楽しい。だから大学を続けるとか、そういう発想は僕の中にはなかったんです。」

最高に勇気づけられますね。カッコイイです。18歳でこれだけの決意と思いをもって踏み出せる人って





そして、いつの日がのとある大学を中退したとあるどこかの大学生へ。

あなたの優秀な決断のおかげで、あなたは3000万円に相当するリソースを手に入れました。

あなたが、大学を辞めるといったときにあなたをあざ笑いバカにした彼らはあなたにとって魅力的な人たちでしたか?

あなたがやっぱりこの3000万円を投下してでもなりたいと思えるような人たちは一人でもいましたか? 

また、あなたに餞別として1円でもくれた人はいましたか? 

いなかったのだとしたら、あなたの人生にとってその程度の価値しかそもそもその人たちにはないんですよ。せいぜいアクセスをくれる養分ですよ養分。バクテリア。

若さはチカラです。全力でぶん投げてください。大失敗しても将来自分のWikipediaができたら格好の良いネタになるな、くらいにドンと大きく構えて生きていってください。

いろいろなことにチャレンジして、失敗して、失敗して、致命的な大失敗を避けて、それでもあきらめずに生き延びて目ざとくチャンスを掴んで、大成功してください。10代20代で成功しなくてもいいですよ。40代で大成功したっていいじゃないですか。人生は長いです。あるいはどこかの折りにサラリーマンも悪くないなって思ったら務め人として才覚を発揮しても良いでしょう。若いあなたにはまだまだその権利があります。若くしてあなたが培った決断力と経験とスキルを高く買う人は決して少なくないはずです。あなたが書いたブログが、あなた自身のポートフォリオで、履歴書で、そしてあなたの人となりを証明してくれます。履歴書で紋切り型に評価されるための学歴のために人生を費やす必要はありません。自分自身の手で好きな人生を掴んでください。誰かが決められた価値観てもなくほかでもないあなた自身が勝ち取った人生です。

自らが挑戦しないばっかりにやりたくもない人生に埋没しわずかばかりの給与のために仕事がクソ、上司がクソ、会社がクソ、国がクソと愚痴り楽しくもない仕事をこなし何が引かれたレールだよ(笑)と人生とはこんなもんだと自己正当性を押し付ける老害の話には耳を傾けるだけ無駄です。

必要だと思う情報にはどんどん投資をしましょう。自らの判断で、自分が必要とする知識に妥当な価格を投資をすることは決して恥ずかしいことでも被害者だと罵られることでもなんでもありません。その価値を決めるのは他でもないあなた自身です。何かを得ることに投資した以上のリターンを獲れば成功なんです。それがなんであれ、リターンがなければ失敗なんです。

視野が乏しく、変化に欠ける人ほど何かに一方的に価値がある、ないと決めつけレッテルを張り決めつけて、マウントを取り、優越感を感じ、その実自分たちが多数の投資をしたにも何ら役立てていない社会のレールに乗らされた被害者だという現実に気がついていません。

なんだったら彼らに聞いてやればいいんですよ。なるほど、大学で数百万ともかけるとなるとさぞかし価値のある方の御講義や人脈を構築されて当然と思いますので、私も参考にしたいのであなたがどんな方から何を学び人脈と呼べるものが何人くらいいらっしゃるのかをまずはこちらにいま書き出してもらっても良いでしょうか。今の私とあなたを比較してあなたがどれほどの価値がある学びを得たか私も判断しますのでって。


・・・ごめんなさい、僕は3000万円ドブに捨てたかもしれないです。。。




人より多くのことに気づくこと、人より早く決断して行動ができることはひとつの天から授かった才覚です。

あなたのまえにはムゲンの可能性があります。でも同時にそれはただの可能性でしかありません。あとはあなた自身が挑戦して掴み取っていかないといけないんです。


人生は泣いても笑っても一度きりです。


できるできないではなく、やるかやらないかで世界を変えましょう。