読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は恋愛ができない。

ここ最近何回か知り合いの社長仲間と飲みに行っていたのだけど、そこで立て続けに恋人の話になった。そして何かの縁か学生時代に付き合っていた彼女が婚約しましただのいうフィードが流れてきた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自分…

背徳に陶酔して愉悦に至る病。そして。

うわこいという漫画、これもまた成人向けなんだけど、久しくゾクゾクして感傷的な気分になった。 実はひっそりと実写映画化もされているし、見る人によってはかなり文学的な側面を持った作品だと思う。1話の構成はベタでも美しかった。3巻目以降はちょっと…

ダメ人間すぎたので、断食しにいったら4kgも痩せた件 後編

前編はこちら さとり編はこちら Day2:覚醒 ついに本格的な断食の日。朝6時に起床。そしてそのまま30分ほど山道を歩いて滝へ。霧が立ちこめる朝の山ってほんとうに神秘的な空気がありますよね。昨日と同じようにふんどし一丁になり、滝に打たれます。7月…

ダメ人間過ぎたので断食して滝に打たれて瞑想したら二泊三日で人生が激変した件

前編はこちら 後編はこちら(編集中)上記のように、二泊三日で滝に打たれて、断食をして、瞑想をしてきたわけですが、非日常な経験をして、俗世の生活に戻る前に、いまの心情の変化について書き記して置こうと思います。ちなみに改めて書いておくと参加した…

ダメ人間すぎたのて、滝に打たれに行ってきた。 前編

時折Twitterに流れる鬱weet唐突にポストされるメンヘラっぽいブログ。ブヨブヨにだらけきったボディ。「こいつ、ほんとダメ人間だ・・・」そう思われる読者の方も多いと思います。 最近自分自身でも、クズっぷりがハンパ無いなと、痛感致します。そんな最中…

年上だと思っていたカイジが自分よりずっと年下になっているって事実に気がつくと人生が辛くなっちゃうよね。

賭博黙示録カイジというマンガがあります。1996年から連載を開始しているマンガで賭博をテーマとして、カイジという若者が借金返済のために、ギャンブルに挑んで行くというマンガです。これだけならよくある話ですが、この賭博というのが尋常じゃなく、…

だいたい2年で人間関係や人生が消滅していく件

週末に友人の結婚式があった。中・高・大と一緒で、大学時代は疎遠になったものの高校時代は一緒にテニスの部活でダブルスを組んだり、バンドを組んで文化祭で演奏したり、と結構いろいろなことをした親友であった。 と思っている。人間関係が広い友人だった…

正直「結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」って言うほどひどいヤジじゃないよね。

東京都議会で塩村文夏都議が女性蔑視のヤジを浴びたっていう問題がネットですごい話題になっていた。どんなひどい罵詈雑言を言われたんだろう、と思って見てみたら議員の晩産化についての質問の際に「結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」とか…

成長とは習慣を身につけること、なんだと思う。

昔からの友達の起業家から、拝徳の「起業家は実は成長できない」という下りがとても共感できるというメッセージをいただいた。会社が成長してる、っていうのは数値を見れば一目瞭然でわかるのだけど、個人、自分自身の成長って実はよくわからないんだよね。 …

自分は「笑っていいとも!のタモリ」になっていないか?

そういえば先日、30年以上続いた長寿番組の笑っていいともが終わった。笑っていいともといえば、やはり顔はタモリさんである。いいともの最終回はまさに花道にふさわしい豪華なフィナーレだったらしい。昔からいいともをと見ていて思ったことが、「タモリ…

そもそも人生なんて最初にどこの大学や会社にいくかで決まるだろ。

僕は起業家という、学歴も能力もへったくれもないビジネス無差別級というカオスなフィールドで生き抜こうとするアウトローな人種である。だが、「人生は最初にどこの大学に行くか、どこに就職するかで最初から決まる」と強く思っている。 こんなことを書くと…

「やらせ」はそんなにもいけないことなんだろうか。

全盲のベートーヴェンとか言われていた人が、実は耳が聞こえていて、曲もまったく別人が作っていたというニュースが話題になったり、被災地で生まれた感動のラジオを追ったドキュメンタリー映画内で涙を流していたリスナーが実際にはラジオ聞いてなかったり…

「偏ってる」とか「わかってない。」とかいうコメントに漂う哀愁感。

自分のブログにアクセスしようとして検索したら、こんな記事を発見。 拝徳がおもしろい 昔からブログを書いていて、一定数、よくわからないコメントや読者様がでるのは常で慣れっこなんで別に何ともないんですが、やっぱりこういう感じがはてな界隈らしくて…

プライベートに自宅はいらない。 〜ノヤドリビングのすすめ〜

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 友人が環境が変わり、新しく一人暮らしをするため住む家を探していましたのでいろいろ話していました。僕も地方から上京した身なので、都心の住宅環境というのは身近で悩ましいテーマだったりします。そ…

言葉の限界が、その人の限界。

ブログを書いていると、あぁこういうときにどういう言葉を使って表現するのが良いんだろうなぁ、とうまく表現できなくて悩ましく思うことがあります。自分の語彙が乏しいなあと思う訳です。過去にブログでも少し書いたことがありましたが、トップに求められ…

今年のスローガンは「再定義」にしました。

新しい年を迎えるにあたって、自分や会社のスローガンを何にするかを考えていました。去年有名になったところで言うと、ヤフージャパンの宮坂社長が掲げた「爆速」は大変いいスローガンだと思いました。ヤフーの記事を見るたびにそこには「爆速」のキーワー…

どうせ今年も目標立てても何も達成できずに終わるんだからやり方変えろ。やり方。

1年の計は元旦にあり。ということで、今年最初の1日で様々な目標をたてた人も多いかと思います。例に漏れず自分も本日は今年の目標や計画などを立てることに1日を使っておりました。ただ、最近自分も四半世紀ほど生きてきて思うのが、たとえ年始に目標を…

人生のどこにピークを持ってくるか、がとっても大事だと思うんです。

2013年も気がつけば終わりですね。早いものです。今年の流行語大賞は複数ありましたが、実際に身の回りで使われている頻度を考えると、やっぱり予備校講師の林修さんの「今でしょ!」に軍配があがるのではないかと思います。ドラマや芸能人に混じって無…

まとめ教という新しい宗教の時代

いつもコンビニにいくと不思議に思うことがある。どこのコンビニにもたいてい書籍のコーナーがあって、そこには雑誌以外にもいくつか本が置いてあったりするのだけど、雑誌やコミックに混じっておいてあるのは不思議なことにいつ、どこのコンビニにいっても…

炎上が怖いから表立っては言わないけれど、みんな薄々気がついてしまっている身も蓋もない世の中の36の真実

真実はときに人を傷つけてしまう残酷な一面を持っているよねー。 (※あくまでその他インターネット各所で見受けられる概論を筆者が代理でまとめたものであり、筆者及び筆者が所属する組織の公式の見解ではございません。本文に記載されている真偽につきまし…

セックスブラックボックスズ

その日、僕は女の子と二人でお酒を飲んでいた。アルコールが入って少し頬を赤らめた彼女はどことなく妖艶な雰囲気を纏い、ふとした折りに寄りかかった身体からアルコール臭い吐息がもれると、身体が締め付けられるようにドキドキした。 (adsbygoogle = windo…

8月31日に必死で夏休みの宿題をやっていた子供は一生うだつが上がらない人生を過ごし生涯を終える。

世の中には成功する人間と成功しない人間の2種類がいる。成功はある日突然に訪れるものではない。金×時間×才能×運=成功の方程式であらわされるように、これら様々な要素が密接に影響しあって、はじめて成功というのは訪れるものだと思う。 (adsbygoogle = …

低学歴の世界と高学歴の世界が交わるとき、そこには膨大な金脈が広がる。

アルバイトが冷蔵庫に入った炎上事件に端を発する一連のネット炎上事件は、低学歴の世界と高学歴の世界の対比の問題として、新たな議論を巻き起こした。「はぁ。世の中には、そんなバカもおるんですね。関わりたくないですね。」と片付けたらそれまでだが、 …

ブログはとっても楽しいなって。

ここ3ヶ月ほどブログを少し多めに書いたのだけど、とてもたくさんの評価をいただけたのは純粋に嬉しい。3ヶ月で約25万PVで、UUで約4万。こうやって書くと、たいした数字じゃないのかもだけど、東京ドーム一杯分くらいの人が自分の書いた文章を見てった…

バカや低学歴の世界が可視化されたんじゃなくて自分がそういう底辺層と同じ世界におちたんだろ。

最近インターネット界隈では、冷蔵庫に入った写真をTwitterやFacebookにアップロードしたのを契機として炎上事件が相次いでいる。こういう炎上事件を見るたびにいつも僕は本当に醜いな、こうはならないように気をつけようって強く思う。冷蔵庫に入った人がじ…

ゲームは僕たち子供が時代の進化を目の当たりにできる唯一の場所だった。

ハイスコアガールというマンガが面白い。最近読んだマンガの中では一番ハマった。読み終わったマンガ読むなんて久しくしないけど、このマンガだけは何回も読んでる。辛いときに何回も読んで、気分転換してる。ハマりすぎてブログに思いを書き出さなきゃ脳内…

女性の幸せ・結婚・出産をめぐる ある二人の女性の告白

前回の結婚と家族に関する記事はこのブログのいつものメインテーマではないのに、思いの他、反響があった。特に前半部分の25歳を過ぎてからの出会いの少なさが多くの人の心に刺さったようだ。女性にとってはなおさら深刻な話なんだと思う。 (adsbygoogle =…

家族を作るのが怖い。

久しぶりに会った同期が結婚して子供ができるらしい。遅かれ早かれそうなる結果ではあるのだけれども、なんだか自分だけ取り残されて、遠い世界に友達が行ってしまったような気分がして複雑だ。結婚とか子供とか自分とは無縁の遠い話のように思っていたのだ…

僕はお金の真価にウォール・マリアを見た

26歳の誕生日に旧来のブログの愛読者から新東京いい店やれる店 という本をもらった。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 東京にある数多の飲食店から女の子とヤルため目線で飲食店をピックアップして紹介すると何ともゲスい本である。で…

半径50メートルの世界に安寧する最下層の人たち

はたらく魔王さま!というアニメが面白いと思う。ちーちゃんかわいいよ。ちーちゃん。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このアニメはかつて魔界を制覇し勇者と死闘を繰り返した魔王が、なぜか現代社会にワープして、魔力を失い生活して…

いいね!乞食に成り下がる意識の高い学生たち

smirnoffのブログ @smirnoff1319: 大学生活7年間で感じる学生の変化 大学時代の友人からこちらブログにコメントいただきたいとのリプライをいただいたので、せっかくなのでブログでも記事にしてみようと思って書いてみます。 (adsbygoogle = window.adsbygo…

受験とはいったい何だったのか。

そういえば最近受験シーズンだなとふと思ったので、受験について思っていることをまとめておこうと思う。もう大学受験なんて今思えば、7年近く前なわけで、遠い過去の話になってしまったけど、結構僕はまじめに受験勉強をしていた気がする。 (adsbygoogle =…

中二病でも恋がしたい!の世界観から抜けだせなくてヤバい。

普段アニメとかあんまり見ないんだけど、たまたま中二病でも恋がしたい!ってアニメがタイトル面白いなって思ってみてみたら、もうアラサーも見えているいいおっさんだというのに、思いっきりはまり込んでしまって、アニメが終わった今でも脳内メモリーを食…

就活論を熱く語ってる人間には、それでメシ食ってる人間か、女子大生と一発ヤリたい人間くらいしかいない。

最近、リクルートスーツ姿の学生よくみるなって思ったら。 なんか気がついたら就活って12月からになているらしい。 言われてみたら、就活とは、みたいなブログが増えてきたような気がする。 なんか昔書いたブログ記事とかつぶやいてたツイートが改めてRTさ…

ネット上で奨学金を集めるとはけしからん!とかいう人たちは農奴のように働いて、こうやって目立った杭が現れては晒しあげ捻り潰し溜飲を下げてもらうような素晴らしい人生を慎まやかに生きていってほしい。

Studygiftというサービスが話題になっていた。自分も大学生時代奨学金をもらい、学費納入期限をぎりぎりの綱渡りで卒業し、卒業後現在も毎月高額な奨学金という名の借金を払っている身としては非常にクリティカルなサービスだと思った。私立大学で周りは裕福…

赤とか緑とか青とかの看板に昼が来るたびに長蛇の列を作ってる人たちって何なの??そういう宗教か何かなの??

こんにちは @tokunoribenです。 社会人になって、ランチの時間に外に出ていくと毎日毎日不思議な光景に遭遇します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); お昼時になるたびに赤とか緑とか青とかの看板を掲げた銀行の前にできる長蛇の列。 そ…

ラピュタなんてなければ、幸せだったのに

ラピュタを見た。やっぱり20年を超えて今もなお語り継がれるジブリ作品とだけあって、今もなおその面白さは色褪せない。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 名作はいつの時も見る人の成長にあわせて違った何かを見せてくれる。ラピュタ…

あの時の自分があったから今の自分があるとか言い始めたらもう終わりだわ。

こんにちは @tokunoribenです。 恒例の15分書評を続けます。今日の著書は稲盛和夫氏執筆の名著、「働き方」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」posted with amazlet at 11.10.11稲盛和夫 三笠…

春はあけぼのだよね、とか言ってる奴は交渉能力ゼロ

こんにちは @tokunoribenです。今日は恒例(?)の15分書評を書きたいと思います。今日のタイトルは 「3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術」です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 時間区切って書くと余計な時間取られないし、…

あなたが徳に染まってしまうその前に。

こんにちは @tokunoribenです。今日はやたらフレッシュなスーツ姿の若者を見ると思ったら、世間では内定式が行われていたそうですね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 時の流れとはずいぶん早いものだと感じます。僕の後輩や同期、そし…

ぶっちゃけ人生の9割は血筋と育ちで決まる。

こんにちは @tokunoribenです。最近家に帰ってテレビをつけるとよくガッキーが主演している全開ガールというドラマをやっています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 面白くもなんともないんですが、ついつい見てしまうもの何ですよね。…

サンマ一匹食うために4時間並ぶようになったら人生終わりだと思う。

こんにちは@tokunoribenです。今日は旧友とお祭りに行ってきました。6000匹のサンマの無料配布に貧民3万人が群がるという浅ましいイベントです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 例にもれなく貧困層に属する僕は、この機会を逃す…

情弱(笑)とか言ってる人たちは一生搾取される側で人生を終えて欲しい。

こんにちは @tokunoribenです。 最近、情弱って言葉をよく目にします。情弱とは一体何でしょうか。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 試しに情弱で検索すると 情報弱者の略称。ネットスラング。情報化社会と言われる昨今、コンピュータや…

「俺は六本木の某ベンチャーで働きますw」 とか言ってる奴はバカ

こんにちは @tokunoribenです。 先日、僕が尊敬するブロガーの一人であるちきりんさんが面白い記事をかいていました。 将来有望な若者の将来価値を毀損する、大きなワナ - Chikirinの日記 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20110807 大企業かベンチャーか、と…

僕は「いつか夢はかなう」という言葉が大嫌いだ。

僕は「いつか夢はかなう」という言葉が大嫌いだ。 だってよく考えてほしい。こんなに無責任な言葉があるだろうか。あなたはいつか夢がかなう、という。夢はいつか叶うなんて、いわれて傷つく人なんてまずいない。多くの人はその言葉を聞いてすっと気が晴れる…

世界で最も多くの人を殺せる兵器は何だろうか?

世界で最も多くの人を殺せる兵器は何だろうか? 原子力爆弾? ロケット? No。 答えはAK47という銃だ。 ソ連の兵器設計者によって生み出された自動小銃のAK47はそのシンプルな構造と耐久性ゆえにまたたくまに世界各国へとわたった。 多くのゲリラ兵が、テ…

映画「もしドラ」が僕達に教えてくれた大切なこと

こんにちは@tokunoribenです。今日は友人の女の子とブラックスワンをいう映画を観に行こうしたのですが、これがなんと満席! 時間の兼ね合いもあり、もしドラ を見ることになりました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マネジメントの…

AKB48が僕たちに教えてくれた大切なこと

こんにちは @tokunoribenです。 昨日はAKB48の総選挙でしたね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 僕はと言えば「ううん 全然悔しくないよ。二位とれた、みんなが応援してくれたってだけですっごい嬉しいもん…すっごい嬉しい…グスン…ヒックヒック…

ソーシャルメディアは革命だ!とか思ってるヤツは本気で今すぐスマフォを捨てろ

こんにちは @tokunoribenです。 近年のwebの進歩には目を見張るものがあります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); つい最近までweb2.0などという言葉が流行し、ブログやyoutubeが双方向の個人の情報発信手段の革命ツールとして、もては…

もしも新社会人が孔子の「論語」を読んだら

こんにちは@tokunoribenです。 最近ドラッカー流行ってますよね。もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら、とかいうやつです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 個人的には女子高生が血気盛んな男子高校生…