読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我生まれながらにしてこれを知る者に非ず

子曰く、我生まれながらにしてこれを知る者に非ず、古(いにしえ)を好み、敏(びん)にしてこれを求むる者なり。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「もしかして人には生まれながれにして能力とか才能があってそれで…

これ吾が憂いなり

子曰く、徳の脩まらざる(おさまらざる)、学の講ぜざる、義を聞きて徒る(うつる)能わず(あたわず)、不善改むる能わざる、これ吾が憂いなり。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「性格も最悪で、何か秀でた学や能…

桓魋(かんたい)其れ予を如何にせん。

子曰わく、天徳を予(われ)に生(な)せり。桓魋(かんたい)其れ予を如何にせん。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子(新入社員時代)「あー。先輩。ごめんなさい。僕、エリート採用組なのでそういう作業ってちょっ…

吾が好むところに従わん

子曰く、富にして求むべくんば、執鞭(しつべん)の士と雖も、吾亦(また)これを為さん。如し(もし)求むべからずんば、吾が好むところに従わん。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「どうしても金が欲しいなら派遣…

何か我に有らんや

子曰わく、黙(もく)してこれを識(しる)し、学びて厭(いと)わず、人を誨(おし)えて倦(う)まず。何か我に有らんや。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「黙ってコピペした内容や人から聞いて話をそのままさも自分のオリ…

述べて作らず

子曰く、述べて作らず、信じて古(いにしえ)を好む (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「だいたい経営者なんて昔から言われてるそれっぽいことを言っておけばオッケーなんだよ。」 【コメント】 変に言って炎上するよ…

仁の方(みち)と謂うべきのみ。

子曰く…仁者は己(おのれ)を立てんと欲して人を立たしめ、己達せんと欲して人を達せしむ。能く近く譬え(たとえ)を取る。仁の方(みち)と謂うべきのみ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「成功したようと思ったら…

中庸の徳たる、それ至れるかな

子曰く、中庸の徳たる、それ至れるかな。民鮮なき(すくなき)こと久し。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「ぶっちゃけ、成功するわけでもなく失敗するわけでもない平凡な人生っていうのが総合的に考えて本当に幸福…

亦以て畔かざるべし(そむかざるべし)

子曰く、君子博く(ひろく)文を学びて、これを約するに礼を以てすれば、亦以て畔かざるべし(そむかざるべし)。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「それなりに学歴や経験があって、後はコミュ力が人並みくらいあれ…

仁者は先ず難んで(なやんで)後に獲る

仁を問う。子曰く、仁者は先ず難んで(なやんで)後に獲る、仁と謂うべし。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 樊遅「できる人ってどういうことですかね。」 孔子「まだ誰もが目を向けてない時に最初にちょこっとだけ苦労…

樊遅(はんち)、知を問う

樊遅(はんち)、知を問う。子曰く、民の義を務め、鬼神を敬して遠ざく、知と謂うべし。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 樊遅「真の情報強者ってどういうことですかね。」 孔子「Facebookではきちんと友達のポストにい…

中人以上には、上を語るべし

子曰く、中人(ちゅうじん)より以上には、以て上(かみ)を語るべく、中人より以下には、以て上を語るべからず。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「エリート採用には、毎朝、定時より30分前にきっちりした身なりで…

知る者はこれを好む者に如かず

子曰く、これを知る者はこれを好む者に如かず、これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】孔子「ネットで見たり本読んだだけでちょっとわかったつもりになってる人間は所詮其の程度、本当…

人の生くるや直し

子曰く、人の生くるや直し、これ罔くして(なくして)生くるや幸いにして免る(まぬがる) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「ほら、君、そんな顔して本当はこういうことするの好きなんでしょ? ん? ん? 無理して…

質、文に勝るときは則ち野(や)、文、質に勝るときは則ち史

子曰く、質、文に勝るときは則ち野(や)、文、質に勝るときは則ち史(し)、文質彬彬(ひんぴん)として然して(しかして)後(のち)君子なり。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「今日は皆さんに、ちょっと働き合…

女(なんじ)、君子の儒と為れ

子、子夏に謂いて曰く、女(なんじ)、君子の儒と為れ、小人の儒と為る無かれ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 (……きこえますか…きこえますか…子夏… 孔子です… 今… あなたの…心に…直接… 呼びかけています…経営者目線で…

女(なんじ)は画れり

冉求(ぜんきゅう)が曰わく、子の道を説(よろこ)ばざるに非ず。力足らざればなり。子の曰わく、力足らざる者は中道にして癈(はい)す。今女(なんじ)は画れり。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「『無理』とい…

賢なるかな回や

子曰わく、賢なるかな回や。一箪(いったん)の食(し)、一瓢(びょう)の飲、陋巷(ろうこう)に在(あ)り。人は其の憂(うれ)いに堪(た)えず、回や其の楽しみを改めず。賢なるかな回や。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子「…

未だ学を好む者を聞かず

孔子対(こた)えて曰わく、顔回(がんかい)なる者あり、学を好む。怒りを遷(うつ)さず、過ちを弐(ふた)たびせず。不幸、短命にして死せり。今や則(すわ)ち亡(な)し。未だ学を好む者を聞かざるなり。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブ…

丘の学を好むに如かず

子曰く、十室の邑(ゆう)、必ず忠信、丘の如き者あらん。丘の学を好むに如かざるなり。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【ブラック訳】 孔子(社畜時代)「10人くらいのショボイ会社にも、必ず俺くらいの社畜はいるでしょ? でも、…

もし孔子がブラック企業の経営者だったら

論語を読んだ事がない人も、論語にでてくる有名な言葉はきっとどこかで聞いたことがあると思います。2000年以上も前に中国で生み出された論語は儒教思想の原点として、日本に輸入され、日本人の倫理観・道徳観を構築する重要な要素となりました。 (adsby…